2017年8月31日木曜日

古くなるまえに

今朝も雨がしとしと。
6時過ぎの外の温度計は14度。
昨日久しぶりに鶴丸親方が現れ
「そろそろこたつかなぁ」って。
まさか、と思ったけど、
こたつが恋しくなってきました。

お客さんが一段落して、
台所の床を洗い、レンジフードなどを拭き、
残っている野菜もお腹へ入れて大掃除。
黄色と緑のズッキーニ、ナス、かぼちゃ、
パプリカ、モロッコインゲン。
残っている野菜を油であげて、南蛮漬けにしました。

福永夫妻の畑のシシトウは、
かつお節屋さんからいただいたカツオを入れて甘辛煮に。

キュウリは種があっても、とりあえず辛子漬けに。

大きな紫玉ねぎはスライスして、甘酢につける。

ここで唐突ですが、
「ひよっこ」見てるとこのエプロンが気になるのです。

だって、私、同じ柄のシーツ持ってるんですもの。
今は部屋の整理ダンスの上でホコリよけとして活躍中。
昔、ペンション開業した頃に、
吉祥寺のシアーズ(もう今はないでしょうね)のお店で買って、
うちのベッドカバーにしてたんです。
もう40年も前の買い物。
今使うのはちょっと派手で、恥ずかしい。
このテレビドラマは50年ほど前の設定の話だろうし、
このエプロンはなかったかもしれないなぁ。

2017年8月30日水曜日

雑草キャラクター

雨がしとしと降っています。
物騒なものが宇宙を飛んでいるようですが、
そんなものは降ってきてほしくないものです。

昨日は、気になっていたあやめ園の草刈りをしました。
あと少しというところで、
ロープ(ここは石が多く凸凹なので、
刃を使わずにロープを使ってます)
がなくなったりするのです。
焦らず、休憩のつもりで付け替えしてます。
自分の言うのもなんですが、
結構手早くできるようになりました。
まぁ、これだけ草刈りやってればねぇ。
シルバー人材センターに草刈りで
登録しようかしらと思うほどです。

おお、この間買った雑草キャラクター図鑑で見た
コニシキソウに似ているような。
いや、葉っぱにフが入ってないから違いますね。
アレチニシキソウかなぁ。
でもこんな寒いところにあるのかしら・・・

草刈りしてたら、
通りがかった友人が差し入れてくれました。

さてこれはわかりますか。
最近オオブタクサと親しくしてるのでわかります。
まだ若いので歯に切れ目はないですが、
これがあの巨大なオオブタクサになるのす。

あーん、これには参ります。
チクチクします。
カナムグラ

イヌゴマかなぁ

ハギ、キンミズヒキ、
たぶんメマツヨイグサ・・・

ヒメジョオン

キツリフネ

ウナギツカミ(アキノウナギツカミ)
掴んでみたいなぁ、うなぎ。

ツリフネソウ

これはなんだろう

オミナエシ

私はカントウヨメナかなぁって思うのですが

このヒルガオに比べれば、オオブタクサなんてかわいい。
草刈りなんて、お楽しみ。
万葉集には「容花」(美しい花という意味らしいです)
という名で詠われ、愛されていたそうです。
しかし、雑草キャラクター図鑑には
「アサガオに人気を奪われ嫉妬に狂いまくるゾンビ。
体を引きちぎって再生しながら悔しがる」
って書いてあります。
あーあ、私、今日引きちぎりましたが、
来年が怖い・・・

雑草人間が雑草に負けてます。

2017年8月29日火曜日

アキイチ

秋の空高く、なにやら騒々しい朝。

アサイチなんてテレビ番組がありますが、
昨日は私のアキイチでした。

上田の両親の家の駐車場には、
ケイトウの花が咲いてました。
秋の花ですねぇ。

夏の間ご無沙汰だったのですが、
時間に余裕ができたので、
父を歯医者さんへ送って行きました。
父は、夏前に母が買った金魚の世話などしながら
「この金魚賢いでぇ。人が来たら寄ってくる」と、ニコニコ。
元気にしておりました。

父の歯医者だというのに、母もついてくる・・・
父いわく「(母が元気で)助かとっるよ。
そやけど、元気すぎて心配やわ。
歳相応にしてくれたらええんやけどなぁ」。
そんな母は「この宿根アサガオ、
ちょっと茂りすぎやわ」と、
車に乗る前に、アサガオ解説ひとしきり。

父を歯医者に送って行って、待合室でじっとしている筈のない母。
買い物をしたいというので農協の直売所へ。
買い物は母のエネルギー源。
直売所の前には開店前に
こんな行列ができていて、びっくり。
ほとんどの方が、黄金桃という桃をお買い求めで、
カートに中は、その他の野菜もどっさり。
しかし、この年齢の方がそんなに召し上がるとは思えないけど。

カラハナソウが実をつけてました。
ホップの仲間ですよ。
もしかしてこれでビール作れるのかしら。

予想外に歯医者さんが早く済んだので、
父を家に送ってから、
母と御代田の施設にいる友人のお見舞い。
夏前にも行きたかったのですが、
秋になっちゃった、ごめんなさいね。

家に戻ってから、
台所へ夏のお礼に、
水できれいに床の汚れ落としをしました。

さて、これでしっかりと秋のスタート出来ました。
今日は、涼しそうなのであやめ園の草刈りに行こうかな。

2017年8月28日月曜日

オシャレだなぁ

昨日で、しばらく続いていたお客様が途切れました。
寂しいような、ホッとするような。
今年もいい夏でした。

お越しくださった皆さん、
元気をいただき、
ありがとうございました。


みたことないぞ、これはなんだろう。

エキゾチックな雰囲気。
よく読むとタイのオーガニックなお茶でした。
レモングラスとマルベリー。
タイには森林保護の関係で3回、いや4回行ったかなぁ。
もう20年ほど前のことで、
ずいぶん様子が変わったでしょうね。
そういえば、次のお客さんはタイの方です。
今のタイの様子をお聞きしてみよう。
秋は、タイで始まりました。

松本の友人から、東郷青児さん風の包み紙。
昭和の初めの雰囲気。

このマサムラという洋菓子屋さん。
古めかしい感じですが創業は昭和43年。
うふっ、うちのほうが先輩じゃないですか。
創業者は、ヒロタのシュークリームさん
(関西人ならすぐにわかる)で
修業なさっていたとか。
今はあまり見かけないバタークリームのケーキ。
うーん、これまたなつかしい。

この間のブログにも書きましたが、
朝のドラマの下宿の管理人のトミさんが
「年をとったら、食べるものにしか興味がなくなるのよ」
なーんておっしゃってましたが、
あーあ、私ももはや、それしかないのか・・・
いえいえ、まだまだ他にも興味ありますよぉ。

2017年8月27日日曜日

秋、始めました!

昨日から、秋です。

昨日菅平に行った時に見たツインピークス。
クレーンも高いけど、空はもっと高い。

2度めの収穫のために植えられたレタスが、
すでにずいぶん大きくなってきました。

秋の雲ですね。

昨日は久しぶりにアルプスもくっきり。
オミナエシ満開。

カフェ八月も、いよいよ最終日。

なんとなーく賑わってました。

昨日の夕やけは、
今年はぐずついた夏でしたが、
「私を見て」と、すばらしいフィナーレを
見せてくれたかのようでした。

さて、秋は何をしようかな。



2017年8月26日土曜日

文字に溺れる

朝6時。
幻想的な霧の中。
八月最後の土曜日。


カナダに住む息子宛てに届くクレジット会社の季刊誌。
彼には全く興味がないような記事ばかりですが、
私は、いつも楽しませてもらっています。
そして、今回は、なんと、国語辞典じゃぁないですか。

読めるかなぁと思って読み始めましたが、
面白くて、読みふけってしまいました。
そしてさすがカード会社ですね、
読み終わると、辞書が買いたくなりました・・・
もし無人島に1冊本を持っていくとしたら、
国語辞典かなぁと思うのですが、
皆さんは、どうでしょうか。

ふっと頭をあげると、
日は西に傾いていました。

目の前にはこんなすばらしい影絵が。
そよそよと葉っぱが揺れるんですよ。
至福の時間。

2017年8月25日金曜日

口福すぎて

別荘の友人と、
仲良く軽トラックに乗って、
友人に送るためのプルーンを取りに、
須坂の農家の友達のところへ行ってきました。

あまりにきれいだから大きなサイズの写真にしました。
プルーンは9月の10日頃までで終わるようです。
これから大きなサイズのグラウンドという種類が出ます。
ラグビー型のグラウンドとプラムの太陽です。

ハネ出しのプルーンやプラムを安く分けてもらった私達に、
「野菜、持って行きなよ」と、太っ腹で気のいい友人。
いただいた野菜が、これまた美しくて。
「丸ナスは蒸して冷やして、辛子じょうゆで食べてよ」
と教わったけど、蒸して熱いうちにわさび醤油で食べたけど、
いやぁ、これもおいしかった。
万願寺とうがらしは鶏レバーと生姜を入れて甘辛煮にして、
トマトは卵と炒めて、
きゅうりは、たたきキュウリにして塩して炒めて、
ピーマンはチンジャオロースーにして、
モロヘイヤはスープ、
かぼちゃとズッキーニは何にしよう・・・
ああ、やめられない、とまらない。

プルーンを摘み取りたい方、
送ってほしいという方、ご連絡ください。
取りに行くと、もしかしらた野菜もいただけるかも・・・

2017年8月24日木曜日

大活躍

今朝はまだ日差しはないけれど、
どんなお天気になるのかなぁ。


この圧力鍋、妹が誰かにもらったか、
母が誰かにもらったか、
それをまた私がもらって・・・
我家で一番出番の多いお鍋かも。
蒸気を抜く時、
いつも大魔神が出てくるような気がします。
ボワ、ボワ、ボワァーンって。

お客さんが切れると、品切れのものも出てきて、
私の使いきり能力の素晴らしさに自画自賛。
そして、また望月はおかゆパン、
私はグラノーラ作ってます。
そうそう、きゅうりの佃煮も作りましたが、
母が作るような歯ごたえがないのが、残念。
どこが違うのかしら、今度聞いてみよう。

まだ高原茶房ハックルベリーがあった頃、
父は注文があると、
サイフォンでコーヒーを入れていました。
お店を閉じてお古をもらってから、
望月がサイフォンでコーヒーを入れてくれますが、
この硝子のボールのストロー部分の
先がわずか1センチ5ミリほどかけているだけで、
お湯が完璧に下がりきれない、
吸い取れないって初めて知りました。
ということで、泣く泣く捨てることにして、
新しいのを買いました。

今まで、ありがとう。

2017年8月23日水曜日

いただいてます

えーと、今日は水曜日。
資源ごみをだす日ですねぇ。
7時近くなって、青空が広がってきました。
今日はどんな1日になるのでしょう。


こんな形のスイカ初めてです。
千葉のスイカだそうですが、
埼玉の方にいただきました。
とっても甘くて、おいしくて、皆さんにおすそ分け。
そして、ちらっと写っているのは、
菅平の丸文農園の真田の畑の採れたてとうもろこし。
何でも、この日の朝に摘み取ってきたそうな。
とうもろこしは朝摘みが一番糖度が高いとか・・・
やっぱりとれたて、最高。

先日泊まってくださった三姉妹から、
こんなお礼状もらっちゃいました。
おばあちゃんは、うれしいよ。
どんな大人になるのかなぁ、たのしみですねぇ。

歌の練習にいらしていた長野の方からは、
こんなお菓子をいただきました。
あんバタという名前ですが、実際はあんマー。
なぜ、本当にバターにしないのかなぁ、
マーガーリンのほうがおいしいからなのかなぁと、
いつもおいしくいただきながら思うのです。

ジャ、ジャ、ジャ、ジャーン。
北海道からいらした方と関西の方が重なった昨日。
もう、これ以上はないというチョイスのおみやげ頂きました。
私は六花亭は、札幌のお店と
十勝のここにしか行ったことがないのですが
全て本物、本気でというこだわりを感じました。
いい会社なのだろうなぁと思っています。
赤福は、どこにでもある組み合わせなのに、
この究極のシンプルさとあんこの味の
ハーモニーのすばらしさは追随を許さない。

この二つが偶然一緒になるなんて、感激。
そういえば、この2つとも、
今は亡きグッチ教授の大好物でしたね。
もしかして・・・

こんな写真ばかり載せている私って、
今やっている朝の連続テレビ小説の
「ひよっこ」の下宿のオバアサンのトミさんみたい。
(白石加代子さんの怪演が、愉快ですよね)
いや、みたいではなく、あのボケ具合も食いしん坊ぶりも、
もはや私もひけをとらない、おっほほほほ。