2017年7月31日月曜日

おいしい紙芝居

今日で7月が終わります。
今日は久しぶりに木々の間から明るい青空が見えています。

ゴールデンウィークにも来てくれた長野の友人が、
8月にもおいしい紙芝居をやってくれることになりました。
皆さん,来てね!
須坂のaiさんのお弁当も予約販売します。
とにかく、安心できておいしくて、
心のこもったお弁当ですよ。
ご予約は今日,明日中にお願いします。

昨日の我が家の庭。
菅平生まれ、育ちの親子が写真撮影に
やってきてくれました。
そこに二郎も通りがかり、やぁやぁやぁ・・・

しばらくしたら、また増えてる。
少子高齢化といわれていますが、
この時、ここだけを見ていれば、そんな話はどこのことかと。
若い人,子どもたちのエネルギー、
この季節の峰の原,菅平には、溢れています。

2017年7月30日日曜日

B&B

コスタリカのモンテベルデというところは、
熱帯雲霧林(クラウドフォレスト)で、
世界的にも有名な場所で、標高も峰の原くらいかそれ以上。
霧雨が降り、洗濯物も乾かない。
今の峰の原はまるで同じ。

今日は写真がないので、1年前の写真です。
去年の今日、7月30日は、
漆喰を塗り終えて、

埃を払い

周辺の片付けをしていました。
生産性のない、根気だけが頼みの仕事。
そんな面倒な仕事を長野の友人が
手伝いにきてくれていました。
ありがたかったなぁ。
そういえば、去年の今ごろはお天気が続いて、
小屋作りがはかどりました。

こんな小さな応援団も。
1年前に生まれた赤ちゃんは、
そろそろ歩き始めます。
はやいなぁ、1年。

今日の題名はB&B。
写真も文章も全く関係がなくて、すみません。
実は昨日、ペンションのサイトに、
このB&Bという言葉を加えてみました。
お気づきかしら。
ベッドアンドブレックファースト、
ベッドアンドブック、
いいえ、いちばん私にピッタリなのは、
ベッドアンドバアサン・・・
うふ、なんかいやーな感じの宿をイメージしますね。
何年か前に泊食分離の形態にし、
少しずつペンションをB&Bを
主体にしていこうと思っています。

2017年7月29日土曜日

たまげたぁ

朝、お客さんをお送りして菅平のコンビニ辺に行って、
ああ、ここは夏が来てるんだと、目が覚めました!
菅平は町になってました、たまげたぁ。

で、峰の原はそぼ降る雨のかな、
静かに、でも、いい感じ。
小屋の前は、八百屋になってます。

見晴し台のお花畑も見頃です。

オニユリ、ヤナギラン、カワラマツバ、ユウスゲなどなど
キキョウもリンドウも大きくなってきてます。
人はいなくなっても、花は咲く。
ここを整備されていた生前グッチ教授は、
こんなふうになること予想していらしたかしら・・・

うちのレタスは、菅平のレタしですが、
ただの菅平のレタスではないのですよ。
有機,無農薬ですよ。
ご希望の方があれば、発送もいたします。

2017年7月28日金曜日

ここはフランス?

今朝も曇り空。

フランスのお客さんは、
こんなお土産を持って来てくださいました。

お住まいはブルゴーニュのナントという町。
そのカンカンの蓋には、
ブルターニュの名所の写真がいっぱい

フランス語苦手な私ですが、
短大時代を、ちらっと思い出しました。

この詰め合わせ,アイデアが詰まってました。
ジュレ、キャラメルクリーム、ビオクッキー、
自然素材のキャンディ、
モンサンミッシェルのガレット・・・
お店は皆違うけど、
いろんな場所の名物が1品ずつ入ってます。
これ,ここでもできれば楽しいだろうなぁ。
やってみる方法考えてみようかなぁ・・・

房すぐり、フランス語では、グロゼイユ

イクラなんて言わないでね

こんなにいっぱい

かわいいキッチンに、私が欲しい銅の鍋

ふふ、ここはどこでしょう。

実は最後の3枚は、2004年にフランスのに行った時に
お邪魔したオーベルジュでの写真でした。
ここの息子さん(奥の白髪の方がここのおばあちゃん)、
峰の原に住んでいたことがあったのですよ。
いろんなご縁が繋がっていたのです。

ここでたくさんの刺激と
ヒントをいただきました。
公共の交通機関のない田舎でも、
週末だけオープンのオーベルジュは
(息子さんたちが経営しています)評判を呼んで
たくさんの人で賑わうそうです。

そして隣接するB&Bには
協同で使えるキッチンや居間、食堂があり、
帰ってからさっそく私もペンションに
キッチンを作りました。

このオバアチャンがひとりで
4部屋だけのB&B、
1軒丸ごと貸している家などを経営しておられ、
暇な日は、こうしてご近所のお友達と台所で井戸端会議。

そうなんです、歳をとっても、
やり方次第で女ひとりでも宿はやっていけると、
ここで私は確信したのでした。
あーあ、あれからすでに13年、
私も歳をとりました。


2017年7月27日木曜日

わかりませんわ

昨日は1日こちらは梅雨空だったようですが、
善光寺,長野辺はカンカン照り。
フランス人の友人を案内して下界に1日いたら、
お皿の水が乾いたかっぱみたいになっちゃいました。
ああ、山姥は山にいてこそですね。


10年以上前に買ったままはかなかったスカート、
何をおもってか、今年は愛用しています。
我ながら、自分の頭の中がわからない・・・
満を持してというか、機が熟したのか、
洋服を10年も寝かせるって、
なんの意味があるのでしょう。

今年は買わないでおこうと決めてたのに、
つい買ってしまった新しょうが。
甘煮、佃煮,甘酢づけと、
いつもの年より手間をかけてしまった。
何のために決めていたんだろう。

観光カリスマの山田桂一郎さんの講演会の
最後のスライドはこれでした。
これって、私のことかしらと思えるほど,
私は時代に乗っているというより、
きっちり時代に乗せられてる・・・
あーあ、なんて単純なんだろう。

またもや、友人から須坂の新鮮野菜がドーンと届きました。

「売って、小屋のカンパにして」といわれました。
なんてありがたいことでしょう。
でも、だだで貰ったものに値段つけるのに気が引けて、
けっこう悩みました・・・

なんか毎日、「いったい私、どうなってるんだろう」
みたいなことばかりやってます。
自分のことは自分がいちばんわかってないのかも。

2017年7月26日水曜日

出会い

夕べ、激しい雨音がしていましたが、
今朝は、うっすら霧がかかっています。

この間、母が突然「金魚を飼いたい」と言い出して、
ホームセンターで金魚とガラスの金魚鉢を買いました。
まさか、今さら金魚とは・・・
「(暇にしてるふうの)おじいちゃんに
世話をさせてあげたい」
「ようくん(ひ孫)が喜ぶから」
という理由でしたが、ほんまかいな。

観光カリスマが、峰の原にお越しくださいました。
聞きたいことがいっぱいありすぎて、
一生懸命お話聞いているうちに、
胃が痛くなってしまいました・・・
ダメだなぁ、私。

すっかりオジサンな二人ですが、
その昔彼らが出会った頃は、高校生だったはず。
須坂の仁礼のパン屋の息子とペンションの息子でした。
そしてまた、オジサンになって今度は「どう、元気,そっちは」
なんて会話をする仕事仲間。

友だちの友だちは皆友だち状態。
片やフランスから、片や埼玉から。
知らないもの同士ですが、いきなり普通に会話が弾んでました。
そうね、うちはこういう感じだったなぁ、昔は。
ペンションって、そういう場所だったはずなんだけどなぁ・・・

2017年7月25日火曜日

デテクルデテクル

今日もまた梅雨のような空模様。
早くにゴミを出しに行くと、
すでに散歩をする家族連れも。
やっぱり夏なのね。


ごそごそと、箱の中を見ていたら、葛粉があったので

おやつに葛餅にしてみました。
上品なお味。
葛100%だと、わらび餅風の柔らかさ。

我が家の冷蔵庫は家庭用で、
冷凍庫もないのですが、
小さいのですが、それでもときどき、
何かわからないものが出てきます・・・
こんな人には、大きな冷凍冷蔵庫なんて無理ですね。

この時期、あちこちから野菜をいただいて、
ベジタリアンじゃないけど、
食卓は自然とベジタリアン食になるのです。

今日からフラスンス人の友だちの友達のフランス人夫妻がご宿泊。
日本に旅行中に、峰の原にまで足を伸ばしてくださるなんて、
メルシー!

2017年7月24日月曜日

ビスターリ

今朝東の空はかげり、西は日がさしています。
秋田や東北の雨が気になります。
被害が大きくならないように願っています。
秋田は行ったことがないけれど、
友人達の顔が目に浮かびます。


雨模様の中、笑顔でカフェ営業をしている
ほんわか女子二人にお昼の差し入れ。
雨の日に電気も水道もトイレもないような
不便な場所でお店をしてくれて、ありがとう。

昨日は豆乳プリンもありました。

お菓子は4種類。
米粉のお菓子はやさしい味。
夕方には完売しました。
お買い上げいただいた皆さん、
ありがとうございました。

靴を買いにきてくださったワンチャン好きのご夫妻。
このはじける笑顔。
Ne.co.は、ゆっくり、ゆっくり、
いろんな笑顔が広がる場所になればいいなぁ。
そうそう、このご夫婦、数年前まで、
ビスターリというすてきなお宿を経営しておられました。
ビスターリって、ネパール語で、ゆっくりという意味です。

笹原だった根子岳の山麓に、
峰の原という場所ができて、たかだか四十数年。
ゆっくり、ゆっくり落ち葉が腐葉土をつくり、
土地が肥えてゆくように、
峰の原も人々の笑顔でこの土地の
栄養を蓄えて、何十年後か何百年後の人が、
その豊かさを感じられるようになればいいなぁ・・・

2017年7月23日日曜日

道ばたで

朝から雨なんて久しぶり。
しかもこの雨しばらく続くようです。
梅雨前線がおりてきたみたい。


暑いのに上田に行くのに長靴はいて、
まず峰の原の幹線道路のカーブ
(オオブタクサは食いしん坊らしく、
泥がたまったような肥沃な場所が好みみたい)
でオオブタクサを抜き

真田の信号機で、暑さの中でも
地球防衛のために飛び回ってる
いつものセブンにあいさつをし

帰りに、菅平まんじゅうを買い
(菅平名物ですよ。
小さなおまんじゅうで、
どこにでもありそうな見た目なのですが、
後引くおいしさがあるのです)

帰りの峰の原では、車を止めてゴミ拾い。
シーズンになると、道ばたのゴミが増えるのが残念。
ゴミがあるのに慣れてしまうと、
もっと増えそうな気になるのは私だけかなぁ。
と、思っていたら、
「ここって草も刈ってあって、
ゴミもなくてきれいですよねぇ。
「市がやってくれてるんですか」と、
別荘の方にいらした尋ねられました。
いいえ、住民のこころがけです。
ちょっと、鼻が高くなりました。

2017年7月22日土曜日

Ne.co.もぼちぼち

今日は2回目の投稿です。
さっき夕立が降り、すっきり。
みどりもリフレッシュ。


小屋には、いつもの無人販売野菜が並び始め

注文の菅平の丸文の無農薬の野菜も届けられ

高原茶屋テナンゴも、ひっそりとオープン

菅平には、お子さんの試合を見に来られた
ワンボックスカーが列をなし、
いよいよまたこの季節なんですねぇ。

夏休みの自由研究

今日は次男の奥さんがNe.co.でカフェをする日。
張り切っているようですが、
お天気は、どうかしら。
お客さん来てくださるのかなぁ。

昨日は、植物、ニホンジカ、蝶を
研究している人達と峰の原の林の中や
ゲレンデで1日遊んできました。
まるで夏休みの自由研究のような1日でした。
ベニバナイチヤクソウは、
もう1月ほど前に咲き終わりましたが、
イチヤクソウは、今咲き始めました。
ベニバナイチヤクソウは群生しますが、
イチヤクソウは、群れずに密かに咲きます。

クモキリソウ
花は地味ですし、すでに終わりですが、
この葉っぱの光沢、まるでパールが入っているよう。

ニホンジカが多くなっている場所では、
ここでは珍しくもない
ヤナギランの群生も見られなくなっているそうです。
手前はノハナショウブ。

峰の原でも冬以外にスキー場に行く人は、
滅多にいません。
でもね、これがねぇ、好きな人にはたまらない・・・

カラマツソウだと思っていたカラマツソウが、
じつは長野ではほとんどが
マンセンカラマツというカラマツソウだと、教わってびっくり!
(うふふ、カラマツソウ早口言葉みたいな文章になってしまいました)
専門家と歩くと、知らないことをいっぱい教わって、
「そうなんだぁ」の連続で、
その度に脳が活性化するような・・・
すぐに忘れちゃいますけど・・・
本当に次々ワクワクおもしろすぎます。
なんて、贅沢な時間でしょう。

クガイソウも、日向では、
日焼けした元気なこどもみたいな感じ。

昨日1日一緒にすごした友人から、
「(峰の原では)いろんな楽しみ方ができるから
そのメニューを提案するような、
フィンランド政府観光局のようなHPあるといいなー
http://www.visitfinland.com/ja/」って、
メールをもらいました。
フィンランドほどではなくても、
ささやかな楽しみ見つけられますよ。

さて、お客さんのない週末は今日が最後かなぁ。
掃除します。