2016年10月31日月曜日

こんなこと、やらせていただきます。

小屋は、数えきれない人たちの善意で作ることができました。
友人、ご近所さん、家族・・・
あらためて、皆さんにお礼申し上げたいと思います。
ありがとうございました。

お披露目というと、ちょっと違う感じですが
(ずっとお店のようにこれから営業するわけでもないので)、
とにかく一区切りをつけて、
これから、さてどうしようという、
なんとも心もとないスタートです。

でもね、脳天気な私には
「何とかなる」「いいことある」という、
なぜか根拠のない自信があるのです。


このお知らせも若い友人が作ってくれました。
本職のイラストレーターです。

ネコつながりで、こんな猫好きにはたまらない小物も販売します。
版画なんですよ。
ここの今年のカレンダーを友人に
プレゼントしてもらったのがご縁です。
犬派の私なのですが、ここに登場する猫さん達、
ものすご~くチャーミング。

ああ、しまった、右の額は逆さまだわ、ごめんなさい。
友人の植物画家の松岡真澄さんの絵と
http://www.fukuinkan.co.jp/searchresult.php?search_flg=wrt&writer_name=%BE%BE%B2%AC%BF%BF%C0%A1
ご主人の鳥類の細密画家の岡崎立さんの絵本も販売します。

そして、最初のワイン葡萄を植えた頃からのご縁のある
須坂の楠わいなりーのおいしいおいしいワインや
りんごジュースのふるまいもいたします。
数に限りありますけど・・・

出品をしてくださる皆さんは、
みんな友人、あるいは友人の友人です。
とにかく、友達の友達は皆友達ってことです。

Ne.co.は、これからもずっと、
友達のお世話になるつもりですっ!

2016年10月30日日曜日

もれなくオマケがついてくる

すこし北アルプスの上空が明るくなってきました。
今日はどんなお天気になるのかな。

昨日、アルミ缶を業者に持ち込みました。
年内これで最後のつもり。

事務所にこんな古い表札がかかっていて
「カッコイイいですね」というと
若い事務員さん(こんなふうに今は呼ばないのかな)たちが、
「ホントですか」と喜んでくれました。
事務所で働いてる若い人たちも、
現場で誘導してくれる人も親切。
若い人にも働きやすい会社なのかな。

行き帰りには紅葉狩りが存分に楽しめます。


今はもう800m辺りまで紅葉が下りてきてるかな。

ダムの紅葉も今月中かなぁ。

道路沿いから見えるのは、
唐沢の滝が有名ですが、
ここは傍までいけないけど、迫力あります。

カッターの刃を買いに行くのに、
間違っちゃいけないと見本に
古い替刃を持っていったまではよかったのですが、
どれかなぁと比べていて、指を切ってしまいました。
レジで指から血が出ているのを
見つけた若いお兄さん店員さんは、
「ちょっと待ってください」と
ティッシュと絆創膏を持ってきてくれました。
やさしいなぁ。


帰ってきてからアルミの値段チェック。
本日の売上1220円。
こどものじゃんぐるを初めて以来、
こことは29年ものお付き合い。
「廃品」といわれていた時代から「資源」に変わり、
会社の雰囲気もずいぶん変わりました。

用事で下界に下りるだけでなく、
毎回もれなくオマケがついてきます。

2016年10月29日土曜日

風吹けば桶屋が儲かる感じかな

注文したら翌日には、この掃除機が我が家に到着。
すごい時代だ。
ダイ◯ンのお値段なら、これが4台も買えます。
「なに、買ったの。このバッテリ充電器あるの!」と、
喜んだのは二郎。
なんでも、どこからか手に入れた
このメーカーの電動丸のこ、充電器がなかったそうです。
意外な人に喜ばれました。

そして、もっと意外なことがありました。
めったに自分の部屋の掃除をしない望月が、
毎日のように、こちょこちょと掃除してます。
もしかして、この掃除機は我が家に来るべくしてきたのかも。

土壁用の赤土を片付けようと、
ブルーシートを剥がしたら、
なんとアスファルトの上にはびっしりと菌糸が。
いやぁ、これまたびっくり。
ちゃんとミミズまでいました。
彼ら、ほんとすごい生命力。

溜まっていた落ち葉のなかに虫こぶ発見。
まるで木彫の作品のよう。
このままツィードのオーバーコートの
襟にでも飾りたいような。

2016年10月28日金曜日

時間の贈り物

冬の足音が聞こえてきそうな朝です。

薪にしようと何年か裏に積み上げていたりんごの枝、
土に近いところはこんなに菌が、
びっしりとついて腐り始めていました。
見事なオレンジ色に、感激。
土壌菌、生物すごすぎる!

そのすぐ横では、苔がこんなにフサフサと。
これまた素晴らしい、美しい。

昨日の朝、寒い中友人達が花壇の片付けをしていたので、
ババの手を貸すというと、
「何言っての、一美さんが一番若いのよ」と
言われちゃいました。
あのね、50超えたらもう性別も年齢も関係ないわ。
思えばこの友人達と30年近く前に、
こどものじゃんぐるを始めたのでした。
いつまでも頼りになる友人たちです。

今年もお隣の庭を見て、紅葉狩り。

昨夜のおかずも紅葉色。
ひじき、キノコ、豆腐のキッシュ風のお惣菜。
望月オリジナルだとか。


2016年10月27日木曜日

結局・・・

今朝は深い霧の中。
おかげでいつもよりすこし長く寝てました。

できるだけ車に乗らない(乗りたくない)、
下界に下りない(下りたくない)のですが、
どうしても下りなくてはならない時は、
この時とばかりに、まとめて用事を済ませます。
例えば一昨日は、
市役所、写真屋、地方事務所、警察、電気屋
スーパー、市役所、ワイナリー、
これを3時頃までに済ませようとすると、
かなりハードです。

貧乏症というか、
けち臭いのよね、全てにおいて。
そんな私が何年ぶりかの電気屋で、
こんな高い高い掃除機を見てました。

ひえー!

実は、小屋には電気がないので、
箒にしようかと思っていたのですが、
本の間にはホコリがたまりやすいし、
充電式の掃除機を買おうかと思いついたのです。
散々迷って買わずに帰ってきて、
結局ネットで買ったのは、
1万円ちょいの見た目ではなく丈夫な掃除機。
けち臭いのではなく、貧乏でケチなのね。

下りたついでにカフェで、
ご自慢のタルトタタンを食べようかと思ったけれど、
こちらも結局、我が家で焼きリンゴ。

小屋に片付けたグッチ教授の本の貸出簿、
今から20年ほど前のものかも。
だいぶ傷んでいたので、新しくしようか、
カバーでもつけたら使えるかと・・・

ええっ、電電公社って、
一体これはいつのものなのよ・・・
私も物持ちいいほうですが、
上には上がいるもんだ。
デンデンコウシャはカタツムリではないですよ、
それにしても、音の響きがカワイイ。

2016年10月26日水曜日

ちょいアート、なのかしら

今朝は快晴。
緋の滝が呼んでいるような・・・

暖かくなったり寒くなったり、
でも、季節は確実に冬に向かっているようです。
今日は私の日常記録写真ではなく、
暇さえあれば、カメラ片手にウロウロしてる望月の写真です。


ヤナギラン


カメラになんの興味もない私にはわかりませんが、
たぶん、レンズが気になって、
あれこれ試しにとっているのだと思いますが・・・

人それぞれ、気になるもの、
こだわるものが違います。
自分以外の人と一緒に住むのは難しいけど、
いろんな人がいるのは面白い。

2016年10月25日火曜日

新旧?

寒くなりましたよ。
昨日の朝、我が家の玄関はマイナス1度。
そして、昨日の夜半過ぎ菅平は
マイナス4.7度にもなったようです。
寒いのはつらいけど、
朝の冷たい空気に身が引き締まり、
とっても気持ちいい。

今日もお菓子パーティの日の一コマをご紹介します。
新しい親子です。
左が次男の奥さん。
お菓子パーティでもお菓子を作ったり、
お店番したりと大活躍。

この峰の原になんと私達関係者が、
5世帯も住んでいるなんて驚きですが、
みんな、ここが大好き。

それにしても、私の前髪、
奮闘のあとが見られるというか、
乱れてる・・・

そして、この日、私達全員忙しくて、
おばあちゃん(母ですが)の誕生日だとは気づかず・・・
昭和7年生まれだから84歳になったのかな。
半年ぶりくらいに峰の原に上がってきて、
ご近所さんと、とっても楽しそうに
あちこちこちで立ち話するおばあちゃん。
皆さんとのおしゃべりは何よりの
誕生日祝いだったように思います。
皆さんいつもありがとう。
そして、おばあちゃん、
お誕生日おめでとう。

お菓子パーティの朝、
バザーのために頼んでいたパンを受取に
待ち合わせ場所だった真田のゆきむら工房に行って
びっくり!駐車場にはすでに人がいっぱいでした。

玄関には菅平のポスターがありました。
いいなぁ、この写真。
登りたくなってきた、我らがツインピークス、
根子岳・四阿山。

2016年10月24日月曜日

お菓子パーティ

峰の原普人会(ふじんかい)最大イベント、
お菓子パーティ、
無事に終了いたしました。
お寒い中、お越しいただいた皆さん、
ありがとうございました。

















毎年、大変だなぁと思いながら始めるのですが、
終わる頃には、もう来年のことを考えています。
ああ、おいしかった、楽しかった。