2016年8月31日水曜日

ガラス瓶

台風一過。
昨夜は満天の星空でした。
そして今朝6時の気温は12度。
一気に秋が進むのでしょうか。

今日は10時から「高原さんぽ」で、
ゲレンデのお花畑を歩きます。
そろそろウメバチソウも咲き始めました。

昨日、福島の製油所から国産の菜種油を取り寄せました。
朝食用にお客さんにお出ししています。
黄金色に焙煎された香りが香ばしくて、
パンにたらりと垂らし、
お塩をぱらりとふって召し上がるのをおすすめしています。
もちろんお野菜にかけていただくのも食欲をそそります。
炒めものにしても、ごま油やオリーブオイルとは
また違った香りと味が楽しめます。

主に青森と北海道産の菜種を使っているそうです。
興味をお持ちいただいた方は、
こちらのHPをご覧頂いて、
ぜひ、ご注文よろしくお願いいたします。
菜種油は福島民報という新聞が
クッション代わりに使われていて、
一枚ずつシワを伸ばしながら読みふけってしまいました。
頑張ってるなぁ、福島。

ガラス瓶の写真が続きますが、
この間まで長期でお泊りだったお客さんが、
晩酌に飲んでいらしたワインの空瓶。
ガラス瓶、重いのですが、なんか惹かれます。
このガラス瓶はガラスの歪みがいい感じ。
捨てられないなぁ、何に使おうかしら。
とりあえず、しばらくとっておくつもりですが、
こういうものが溜まっていくのよねぇ、
年寄りの家には・・・

そして年寄りは、
もう、こたつが恋しい。
ちょっとお客さんが途切れた途端、
気が緩み、ミノムシ状態でうたた寝中。
ああ、至福のとき。

2016年8月30日火曜日

もしも♪

一旦小止みになったかと思っていましたが、
また雨音が大きくなりました。
ここしばらくの降雨量が気になります。

もしも♪で始まる歌、いろいろありますねぇ。
私の世代なら、
もしも私が家を建てたなら♪かなぁ。
もしも私の願いが叶うなら♪なんていうのも
耳にしたことがありますし、
もしも運命の人がいるのなら♪なんていう歌は、
台湾の高校生に教えてもらいました。

一昨日の朝、40年ペンションをやっていて初めて
「目玉焼きがすごく美味しかったです」と
褒めていただきました。
まさか目玉焼きで褒めていただけるなんて、びっくり。
よくお聞きすると目玉の焼き具合ではなく、
そのトッピングがお気に召してくださったようなので、
関西の方だったので、
「お好み焼きだと思って色々アレンジしてください」と、
申し上げると、「そうか」という感じで頷いてくださいました。
そう、関西では、お好み焼きは共有言語ですから。

そんな私の古ぼけた台所。
昨日も気が向いて、
ちょっと乾物を入れている棚など整理してから、
「もしも、40年前に戻れるなら」と、
グルッと台所を見回しました。
ここはもっと剥がれないようにできなかったかなぁ。

お古の換気扇をもらって取り付け直したけれど、
最初の換気扇は威力があったなぁ。
もっと、大事にしてあげればよかった。

このオーブンも新品の時からもっと手入れしてたら、
今ももっときれいだったかなぁ。
これがダメになっても、やっぱりこのオーブンがほしい。

40年使い込んだお鍋達。
もっと丁寧に扱っていれば、
こんなにボコボコにならなかったかなぁ。
いや、やはり鍋はステンレスに変えるべきか・・・

うーん、鉄のフライパンの柄も錆びさせずに
使い込めなかったのか・・・

あれこれ思うことも多いのですが、
この台所は私の古くからの相棒だからねぇ。
お互い歳を取りました。
だましだましこれからもよろしくね。

2016年8月29日月曜日

クラブツーリズムのツアーご案内

来月の7日に、須坂の破風高原と峰の原の花を見る
こんなツアーがあります。
ご予約受付中です。
http://tour.club-t.com/vstour/WEB/web_tour3_tour_tmp.aspx?ToCd=TD&p_company_cd=1002000&p_from=800000&p_baitai=945&p_baitai_web=Z997&p_course_no=529176

嵐の前に

屋根や木々からしずくが落ちる音がしていますが、
今は雨も止み、南の空にはすこし青空も見えます。
ランナーのお客さんは、
すでに走りに行かれました。
まさに、朝飯前ですね。

私の夏の楽しみの一つに、
シシウドの花があります。
いつもは下から見上げるだけで我慢ですが、
道路の下に咲いていたのを見つけ、
上からじっくり見ることができました。

このグラデーションがいいですねぇ。

なんとなく読書の秋の気分になってきたのですが、
いきなり重い本には手がでず、
まずはこんな本から。
絵本ですが、実は中身は深い・・・
作者のユーモアセンスに、心が温まります。
いつも心にユーモアを!

最近の私の中での課題。
ずっと考え続けている外来種のこと、
これで少しは気持ちの落とし所見つかるといいなぁと
いう期待を込めて買いました。
できるだけ本も増やさないようにと心がけ、
夏中、迷いに迷ってやっと思い切って買いました。
まだまだ「ほしい物リスト」は危険がいっぱい。
この2冊、まずまずのチョイスだったかなぁ・・・

昨日、あまりに気持ちのいいお天気で、
風も強く、乾燥するかなと思いたち、
毎日雑巾がけしている台所の床を、
一気に水を流して磨き上げました。
この小さな台所が私の仕事場。
「ああ、気持ちいい」と、床がいうはなく、
私が一人で、「ああ、スッキリした」とほくそ笑んでいます。
本当は毎日ブラシで洗い流せばいいんだけどなぁ。
床は洗い投げせる床が一番だと私は思ってますが、
まさか客室まではねぇ・・・

2016年8月28日日曜日

気になる

台風10号の進路が気になりますが、
今朝はまだここは青空です。
関西育ちの私は、
地震には、あまり免疫力がなかったのですが、
台風は馴染み深いというか、
「ああ、来たか」というような感覚がありました。
まだ本当に小さかった頃の停電の時のロウソクの明かり、
雨漏りで洗面器に落ちる雨だれの音が懐かしくさえもあります。

これは近所のペンションの湊くんが、
3日前にお客さんを案内して根子岳に行った時のものです。

去年、重機も入れて整備していたのに・・・

こうなってしまうと、
どんどん深く掘れていきます。
私がここに来た頃、
今ではとても信じられませんが、
ハンググライダーを乗せたジープが
山頂下まであがっていました。
あの頃のツケが今頃来てるのかなぁ・・・
根子岳はもともと火山だったと聞いていますし、
私達が感じている以上に、もろい地質なのかな。
気になります。

こちらは、峰の原から須坂に抜ける大谷林道で、
自転車で出かけて望月が撮った写真です。
やはり同じ時の雨でこんな状態になっています。

アスファルトが雨でこんなことになるのに驚きです。

ここは、昭和56年の8月の土石流災害があったところで、
下流の地域では10名の方がなくなりました。
もう35年も前のことで、
峰の原の今は夏には水もないような沢でも、
土石流で何台か車が流されました。
災害は忘れた頃にやってくる・・・
なんだか、とても気になる私です。

2016年8月27日土曜日

小屋の床

台風10号の影響でしょうか、
今朝は朝から雨音がするほどの雨です。
こんな雨でも、陸上選手たちは走りに出かけました。
頑張りますねぇ。

どうなるのかなぁと思っていたこの場所。
なんとなく、またまたワクワク感が出てきました。

床は「たたき」にするか「テラコッタ」にするか、
「木張り」にするかと迷っていたのですが、
ちょっとおいしい話があるかもというガセネタで、
フローリングにすることに・・・

この上にまた漆喰だそうです。

とりあえず、断熱材を入れて、
秋田杉の構造用合板を敷き詰めました。
床が上がり、カウンターの高さが、
外国人向きから日本人向きになりました。
そして、ますます小屋は家のようになってきました。
もう、ここに住もうかしら・・・

2016年8月26日金曜日

お誘い

昨日、夕飯準備スタート時間までの昼間、
小諸で、自分で家を建てている友人夫妻を訪ねました。

彼は、私の小屋も手伝ってくれましたが、
彼らは小屋ではなく自宅を、
仕事の合間に2020年完成予定で建設中。
本職に頼む部分もありますが、
コツコツ、仲良くご夫婦でやっておられます。
ということで、
2020年まで、彼らの家造りのお手伝いできます。
ちょっと手伝いたいな、やってみたいなという方、
ご連絡お待ちしています。
師匠は私と同じ、鶴丸親方です。


大きい!

昨日は、この間、小屋を手伝ってくれたかわいい大学生と一緒でした。

私は柿渋塗り係。
軽い気持ちで作業をすることなど考えずに
行ってしまいましたが、
次回は、やる気で行こう。

なんでも、つい1週間前からベジタリアンになったらしく、
ランチにベジカレーを、ごちそうしていただきました。

帰りに、稲の育ち具合を見に棚田へ。

うーん、いつ来ても気持ちがいい場所です。

さて、来月24日は棚田の稲刈りです。
そして友人の家の土壁塗りもあります。
「やってみたい」という方、大歓迎です。
友人からのお知らせメール転記しておきます。
手刈りの稲刈りと土壁塗り、
2つとも体験することも出来ますよ。
*********
我が家の土壁塗り作業に力を貸して欲しい。
足場の貸し出し期間の締め切りがかなり迫って来る現状もあり
今回こそ皆さんの助けを願っています。
中学生~誰でも参加できる作業です。
技やツールは要らない。
ちなみにこれは土壁の1つの魅力でもあります。
もちろん楽しいイベントになる様に作業以外
BBQなど予定していますが今回はやはり目標があるので
作業を優先に考えて行こうと思います。
9月24.25日
3食、雑魚寝、温泉が付きます。
よろしくお願いします。

2016年8月25日木曜日

セブン、セブン、セブン♪

今朝は青空。
ペンション村は静かになりました。

昨日の朝は、雲の中。

そんな薄暗い朝、
こんなお客さんが・・・

擬態してるつもりかなぁ。
ただいま、身元を調査中。

朝晩が冷えてきて、
客室の窓ガラスには結露ができるようになりました。

そんなすっかり涼しくなった山の上から、
ひそひそ話をするために上田のファミリーレストランへ。
うふふ、何十年ぶりかでパフェを食べました。

暑い上田からの帰り、
いつもの信号機で、ぼんやりと止まっていたら、
横をウルトラマンが飛んでいました。
元気が出たぞ!

2016年8月24日水曜日

あたたかい

今日は久しぶりに小屋の写真です。

ハケとコテで、漆喰のヒビなどを修復中。
コツコツ、地味で根気のいる仕事です。

モルタルで下地作って、
その上からまた漆喰を塗るという手間をかけた壁。
仕上がりはなんともいえない柔らかさがあってあたたかい。
手伝ってくださった皆さんのやさしい気持ちが表れているようです。
ありがとうございました。

大学1年生女子、ジャージ姿で頑張りました。
結局2日間、
ひたすらこんな姿勢で・・・
思わず「だいじょうぶ」と
心配になって声をかけました。

「あれ、まだいらしたの」
こちらは、チェックアウト
なさったはずのお客さん・・・
「ハマってしまって」と、
結局半日手伝ってくださいました。

この棚板、親方がチェーンソーで、
丸太をスライスして製材したものです。
これはまたなんともいい味出してます。

皆さんに、こんなに一生懸命、
丁寧に仕上げてもらって、
ほんとうにきれい。
大事に使わなくちゃねぇ。

2016年8月23日火曜日

お国柄

台風9号、こちらは雨が降りましたが、
大きな被害はなさそうです。
まだ台風の季節が続きます。
油断はできません。
大きな被害がでないことを願うばかり。

関西にいた頃はときどき食べていた
懐かしいお菓子を、お客様にいただきました。
レモン味は初めて。

名古屋のお客様には、
名古屋城の金の鯱みたいな
ピカピカ包装のえびせんべいをいただきました。
今の時代、日本中、世界中のものが食べられますが、
どこもお国柄が見られてたのしい。

また小屋の作業再開です。
昨日は今まで一番若い助っ人、
大学生の女の子登場です。
親方も、超やさしい。
女の子がひとりいるだけで、
なんともほんわか、華やぎます。
お国柄ならぬお人柄、かな。

2016年8月22日月曜日

夏の終わりのコンサート

ここにもそろそろ台風の影響が
出てくるのでしょうか。
関東方面の方、お気をつけて。



昨日、ちょっと見晴らし台の方へ散歩に行くと、
「まさか、鳩ポッポ」というような
メロディーが風にのって聞こえてきました。
どうやらこの方だったようです。

準備万端、譜面台も、そして、よくみると、
なぜかかわいい赤いホーローのやかんも
足元にありますね。

秋の七草との共演。

見晴台周辺は秋の花が盛りです。
私好みではないけど、
自然に変化したのか八重のキキョウが咲いてます。

今年も1株だけですが白いマツムシソウが咲いています。

エゾリンドウは見頃かな。

マツムシソウに、
羽がかなり傷んだヒョウモンチョウが来ていました。
お疲れ様。

数は多くないのですが、
カワラナデシコも咲いています。

目立ちませんが、ハナイカリも。
今年はなぜか、ウメバチソウが見つからない。
もう咲き終わったのか、藪に紛れてしまったのかしら。
ちょっと心配・・・

見晴台周辺にも外来種が目立ってきました。
どうしたらいいかなぁ・・・