2015年9月30日水曜日

収穫いっぱい

日曜日の稲刈りの後、
友人のお見舞に御代田まで行き、
帰りに・・・
まずはこんなカフェというか、ケーキ屋さんで

こんなパフェをいただいてから

以前たどり着けなかった
パン屋さんに再チャレンジして、
「たぶん、こっちよ」
「ちがうんじゃないのぉ」などと言いつつたどりつき


焼きたてのパンを、少しいただいて

ふと、奥を見ると、
なんだなんだ、うちの小屋を建ててくれている友人が
作業を指導しているという現場で

そして最後は、上田の海野町の自慢やき屋さんで
翌日のお月見用のあんこを買い、
その数軒となりのコーワーキングスペースでの
女性起業家のシンポジウムにも顔をだし

なんとコスタリカの女性起業家の話も聞き、
講演後、おもわず「ムチョ、グゥスト」と、
一言だけ知っているスペイン語で挨拶をし

ここの運営をしているという若者の話も聞きました。

稲刈り刈り、お見舞、ケーキ、パン、若手女性起業家、
ソーシャルビジネスなんてものまで・・・
実りの多い秋の1日でした。

2015年9月29日火曜日

お月見

 2日続けてのお月見日和。
皆さんも、お月見なさいましたか。

峰の原でもイベントがありました。

大砲のような望遠鏡も登場。

月明かりに根子岳の稜線もくっきり。

そして、中では、月より団子!

そのお団子の残りのあんこ
(上田の富士アイスさんのじまんやきのあんこ)
と、きな粉をもらったので、
翌日は、スーパームーンパン
(いつものおかゆパンですけれど)に、
あんこときな粉スペシャル。

そして、わざわざ麹で作った甘酒。
実はお月見イベントに間に合わせようとして、
出遅れた甘酒で、
お月見当日は、市販の甘酒でした。

さて、お月見イベントの次は、
お菓子パーティです。

2015年9月28日月曜日

棚田の稲刈り

昨日は中秋の名月でしたね。
今夜はスーパームーンだとか。
いつから、こんなにスーパームーンが
話題になるようになったんでしょう。
月は昔からあったはずなのに・・・
変わったのは人ですよね。


山は霧、上田の棚田も曇り空の日曜日に、
稲刈りしてきました。
むむ、今年の案山子はなんだ、なんだ・・・

なるほど、来年のNHKの大河ドラマの
「真田丸」を、早々と案山子で宣伝かな。

大将、ふんぞり返ってますね。
睨み利かせてすすめを追い払ってくれてるのかしら。


相変わらず、田んぼは生き物もいっぱい。
沢ガニもいましたよ。

今年は雨が多いからか、
ノブドウの色は今ひとつで、残念。

これは案山子じゃないですよ。
一休みかな。

お昼には、豚汁と地元の野菜や果物もいただきました。
ああ、ご飯も景色も、空気もおいしい。
また、来年もやりましょう!

2015年9月27日日曜日

デザート

さぁ、やっとデザートです。

モンブラン

ご注文をいただいてから、
生クリームを泡立て、
栗のペーストをザルで漉して作ります。
ベースはチーズケーキですよ。
最後の方の方には、売り切れで召し上がって
いただけないほどの人気でした。

こちらは桃のコンポートと
ヨーグルトのクレームアンジェ風ぞえ?
(これは私が勝手に命名なので、違うかも)

プリン!
プリン大好きです。

写真はないのですが、
これ以外にブラムリーのタルトもありましたよ。
お菓子って、やっぱり、笑顔になります。

これで今回のローカルベンチさんのお食事紹介はおしまい。
今度はいつかなぁ・・・



2015年9月26日土曜日

やっと、お料理紹介

今日は、上田の稲倉の棚田の稲刈りです。
今年もおいしいお米がいただけます。
お百姓さんから見れば、
遊びのような田植え、稲刈り作業ですが、
それでも自分で手をかけると、
お米ひとつぶひとつぶが愛おしい。
まだ経験なさったことのない方には、
お勧めしたいと思います。
お米の国の住人だもの、一度は田んぼへ。

さて、やっとローカルベンチさんのお料理です。
まずは前菜。
ニンジン切るのを手伝いましたが、
きちんと長さと細さを合わせて、
中嶋君のお料理を損ねてはならないと、緊張しました。

タブレ、キッシュ、キンピラ、ナムル、パテ、
どれもこれも、丁寧に作られています。

こちらは特別メニューの、
菅平ダボス牧場の中ヨークシャー豚の
ウインナーとソーセージ。
付け合わせは、酸味の利いたブラムリー。

さて、ここからはメインのスープ。
そうなんです、メインはスープなんです。
これがまた手間のかかった・・・
こちらはサーモン。

地鶏

仕上げにニンニクオイルをほんの少し。


まだまだ引っ張ってます。
そして明日はデザートをご紹介します。

2015年9月25日金曜日

ローカルベンチのお料理

昨日の午後から、
しとしとと雨が降り続いています。
四国の方は大雨になっているようで心配です。


もったいをつけてるというわけではないのですが、
写真が多いので、
まずは素材などからご紹介します。
ちょうどこの加工用りんごのブラムリーが旬なので、
ソーセージの付け合わせやデザートに大活躍。
小布施ではフェア開催中。

サーモンも今が旬。
ぱりぱりに皮を焼いた地鶏も、おいしい!
どちらもスープに使います。

タルトも手際よく、焼き上がります。

ナムル風の前菜は、お野菜たっぷり。
大根、キュウリ、蓮根、黄色いニンジン・・・

これは、タブレの具。
こちらには季節の魚、サンマも入ります。

お食事の前に、今の草原の花をご紹介します。
エゾリンドウが咲き終わり、
今ゲレンデで咲いているのはリンドウ。
額の色、花の付きかた、花びらの開き方など、
花の時期には、リンドウとエゾリンドウの
違いがよくわかります。
峰の原では、リンドウは少ないです。

2015年9月24日木曜日

クラウドファンディング始めました!

たった今、クラウドファンディングを開始しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

聞き取りやら、メールのやり取りで、
このページを作っていただきました。
気恥ずかしい部分も多くて、
穴があったら入りたいような・・・

清水の舞台から飛び降りる気持ちとはこのことです。
心臓がバクバクです。
でも、もうやってしまった・・・


今日も柱の刻みをする鶴丸さんの作業場に行ってきました。
来週辺から基礎工事を始めるつもりです。
この秋は、土木作業です。

小屋の建設予定は、
ざっとこういう流れです。
さて、どうなるか・・・

9月
25/ 刻み終了
28/基礎工事着工

10月
1~3/ 生コン打ち、垂木、間柱等の注文
4~5/ 土場から構造材を峰の原に移動
6/   土台の敷き込み
10/   この頃に建前
13/  野地張り終了
14/  板金工事
外壁下地を張って雪囲いの下地にする。
シートで囲って年内終了

冬の間に建具の枠、建具の製作
5月より仕事再開
建具枠の取り付け、内外装の左官下地作り、
左官(外壁は土壁、内壁漆喰)

まずはスタッフ紹介から

シルバーウィーク
(なんかぱっとしない呼び名だなぁ)も
終わり、いよいよ秋本番。
今度の土曜日は稲刈りで、
日曜日はお月見天体観測イベントです。

ローカルベンチのお食事には、
大勢の方にお越しいただきありがとうございました。
食堂も狭く、にわかスタッフでしたので、
皆様にはご迷惑おかけし、
申し訳ございませんでした。

言い訳になりますが、
一生懸命はやったつもりです・・・

この古ぼけた機能的じゃない台所で

風邪気味だけど頑張るぞと意気込んで

老眼だけどといいつつ

おいしいパンを、おいしくお出ししなくちゃと、
パンを切るだけでも緊張します。

自分のことなら妥協できますが、
他人様のことで、妥協できないですよね。

目つきも真剣に

さて、どうしようと

「これでいいかしら」
「まぁ、そうですねぇ」と。

息子と母親くらいの歳の差で、
使い辛いだろうなぁ、私なんて。
でも、にわかコンビで、なんとか乗り切りました。
ありがとうございました。

ランチの時間は、中嶋君の奥さんが、
明るくそつなくサーブをしてくださいました。
その写真は、望月がおらず写せなかったのが残念。

明日はお料理の写真をご紹介します。


2015年9月23日水曜日

シルバーウィーク後先

今朝、お帰りになるお客さんをお送りして
菅平まで行くと、
まだいっぱい合宿の学生さんがいて、びっくり。
そうね、まだ今日もお休みなんですね。

おかげさまで、刺激的な連休が終わりました。
今回はうちには珍しく、
友人以外は初めての方ばかり、
しかも平均年齢若めで、
なんだか昔のペンションブームだった頃を
思い出し新鮮でした。
うふふ、まさかまたペンションブームが
やってくるなんてことは思っていませんよ。
61歳、それほどメデタイ私ではなくなりました・・・

ローカルベンチさんのお料理の写真は、
必死で働いていたので撮れてなくて、
望月から写真を分けてもらってからご紹介します。

おおっと、これは菅平のダボス牧場自慢のブタの
ウインナーとソーセージ。

ローカルベンチのお食事企画もこれで3回目、
いやいや4回目かな。
そこで、お食事だけでなく、
峰の原の良さもわかってもらえれば
いいかなという話しになって、
少し時期が遅くなりましたが、
友人に「お食事おごるから、
手伝ってぇ」と、泣きを入れて、
植物観察会をやってもらいました。
感想をお聞きしたいなぁ、
楽しんでいただけたかしら。

天体観測も同じように、別の友人に泣きついて
やってもらいましたが、
こちらもあいにくのお天気でしたが、
友人の巧みな会話のおかげで、
楽しんでいただけたようです。

能力のない私が何かをしようとすると、
友人たちを巻き込んでしまいます。
ありがとう!

ふー、片付いた!
「じゃぁ、一美さん、またぁー」と、
明るい笑顔でローカルベンチファミリーが帰っていきました。
また、できるといいなぁ。

そんな私たちのバタバタの影で、
自転車組は、ひっそりと自転車をいじってました。
こちらも楽しんでいただけたかしら。

いきなりこんな写真ですが、
そんなペンションの喧噪の片隅で、
軽トラックの荷台の上で・・・

これまた違う友人から分けてもらった大量のキャベツを、
軽トラックで無人販売してました。
30個近くありましたが、無事完売になりそうです。
このキャベツ、まだ新種で市場にでまわってない
サラダ向きキャベツだそうで、
バリバリちぎってバリバリ生で
召し上がるのがおすすめです。
「一美さんって、なに屋さんなの」と、
子どもたちにけげんそうに聞かれましたが、
私にも自分がよくわかりません・・・
いったい、何がしたいのでしょうね。

さぁ、連休終わって、次は稲刈り、お月見イベントです。
その間に、私はクラウドファンディングにチャレンジ!
これがまた、皆さん巻き込むことになるのです。
私のことを永遠のチャレンジャーだとからかう友人がいますが、
チャレンジャーっていうかぁ、大バカものです。

すみません、どうかご協力よろしくお願いします。
Coming soon!