2015年5月31日日曜日

さて、今日は

小笠原で地震と聞いてびっくりしています。
こちらは今日も快晴。
映画の撮影にでも使えそうな渓流

羽に赤いラメのあるようなトンボ

これではわかりづらいのですが、モスグリーンの鮮やかのアゲハが4羽、ずっと水を飲んでしました。
名前調べなくちゃ。


まるで作り物かしらと思うような滝でした。
必要な要素がすべてあるような。

撮影スポットを見つけては、アホなポーズをとって大笑い!

まさにジャングルジムのような絞め殺しイチジクの木が絡み合ってました。
当然、登ってみました。


遡った川は、ゲータ川だったようです。
西表の海はコスタリカより、優しく明るい。

さて、今日も二郎の元同僚さんが、スタンダップパドルに誘ってくれました。
さて、こちらも初挑戦、できるかなぁ。













2015年5月30日土曜日

星砂もマングローブも

無計画なわりには、友人たちのおかげで遊びほうけてます。


たけのこチャンプルー
ひたすら地元のものを食べ続けてます。

星砂って?

これですよ、これ!
どれ?
これ、ほら!
どれ?老眼鏡、忘れてきたよ…
仕方がないので写真をとってきて拡大し、星砂、確認。


こんな優れものの靴があるのだと初めて知りました。
これなら沢の岩の上も滑らない。

なぜか、いつもなんちゃってワイルド系な私たち。

久しぶりにマングローブを見ました。

いいねぇ。

ハロー、シオマネキ!

これがシジミと言われても…
中身は小さいそうですよ。

 マングローブはこうして花を咲かせて、実をつけて、実を水中に落とし、
根を張って育っていくようです。おもしろいなぁ。

長くなるので、つづきはまた。









今日もいい朝

今日はこれから人生初ダイビングです。
大丈夫なのかなぁ。。。

ヤドカリの敏感さに驚きました。
野性の生き物は敏感。

海から上がる朝日と夕日を眺める、カメハメハ大王の気分。

こんなキッチンで料理してもらってます。

お部屋発根な感じ。


この豆乳バナナジュースのバナナは、この庭のバナナ。
ああ、贅沢な。

さて、今日も若者たちにサポートされながら遊んできます。
年寄りはいいなぁ




2015年5月29日金曜日

今日も南の島は快晴


郷にいってはごうにしたがえ。
順応性が高いというか、何もしないで、ゴロゴロはお手の物。
一緒に来た二郎は、ここで4シーズンもいたもので、
15年の年月のギャップもなく、すっかり溶け込んで、
南国の住民になってます。
写真多いので、昨日のお昼までをアップします。


琉夏の庭のハーブ畑
バジルもフェンネルも雑草状態。

これも庭のバナナ畑


友人製作のシーサー

このヒップのラインがいかにも彼好みな気がします。
小学生の頃から、漫画な子だった。

蓮の花を植えていたらしいけど、何かに食べられたと言っていたっけか…

このネットは鳥の激突除け

お昼は近所でイカスミ沖縄ソバ。

イリオモテヤマネコならぬ、たぬき猫?
この唐変木というお店の猫らしいのですが、
尻尾がなくて足が短くて、歩く姿はタヌキ。


ここへきてからも、びっくりするご縁が繋がっていて、
このシーサーもそのご縁。


右側の方がここの主人ですが、信州大学工学部卒の松本出身の方で、
長野のガラス作家の前田一朗さんのお友達でした。
毎日、いろんな人とローカル魔話題で繋がってます。
世間が狭すぎで、まずいなぁ。

こんな石があるのですが、さすが工学部的な説明をしてもらって感心したのですが、
ああ、悲しいかな全て忘れました。
ここは土もここで作っていて、それがまたいい風合いです。
お土産は買わないと思っていたけど、つい買ってしまいました。
まっ、いいよね、ご縁だからさぁ、私のものじゃないしさぁと、
言い訳しながら買い物を楽しみました。

帰っててきたら、またアカショウビンがガラス戸に激突を楽しんでました。  
まったく、これはどういう行動なんだろう?

さぁ、今日は二郎の元同僚がこれから山に行こうよと誘ってくれたので、
どこへ行くのかわからないけど、面白そうだからついて行きます!












2015年5月28日木曜日

いよいよ西表ライフ

まだ夜も明けぬうちから、船で沖合まで魚釣りへ

いつもは根子岳の向こうから出る朝日を見ていますが、
海の日の出を見るのは久しぶり。
山もいいけど、海もいいなぁ。

あれ、釣り糸が絡んじゃいました。
若いフミヤくんが、黙々とほどいていおます。

もうあまり若いとも言えなくなってきた二郎も、
昔はここでこんなことをして働いていたなぁと懐かしそう。

こちらはなんとなく優雅な感じ。


瑠夏の正面玄関は、こんな感じ。
この産後の石垣も友人たちが積み上げたそうです。

アカショウビンは、日に何度もやってきます。

朝食も、作ってもらって、上げ膳据え膳。
こんなリゾートして、いいのかと貧乏性な私は、ドキドキしながらも楽しんでます。
持つべきものは友達だなぁ。
ありがとう!










行くぞ西表!


昨日は、さすがにブログの更新ができませんでした。
そこでというほどでもないのですが、
今日は、暇に明かして2日分アップしてみます。
さて、練習の成果を発揮できるかしら。

LCC専用の受付カウンター周辺、なかなかオシャレ。
陸上のトラック風のラインが、躍動感あって若さを感じます。

乗り心地がどうのこうのというようなお値段でもないし、
私にはこれで十分です。

初めての沖縄、石垣島。
というか、九州以南は、初めてです。
日本で長い旅行した事もなく、すべてが新鮮!

石垣島空港は新しくなったようですね。

バスに乗るのも、なんかワクワク。
サトウキビ畑をながめて、コスタリカを思い出しました。
暑いの苦手なのに、どうしてか、出かけるのは暑い国が多いです。
そおれもご縁ですから、喜んで受け入れます。


朝3時に峰の原を出てすでに半日がすぎても、まだ、たどり着けない!
日本はもしかして大きな国なのかと勘違いしそう。


石垣では、こんな人が出迎えてくれて、思わず、このノリに笑顔になりました。
いいなぁ、やっぱり南は、気分が楽になる。

石垣は、随分賑やかになっているらしいですよ。

さぁ、これで最後。
いざ、西表島!

友人の経営する高級プチホテルへ、到着。
すごいなぁ。

そして、友人の自宅で福ちゃんにご対面。

そして、噂のエリザベスにもね。
昔から、動物好きの子(今や爺さんになってる友人ですが)だったけれど、
このほかに、庭には烏骨鶏も10羽いるようだし、
飼い主もめったにあってもらえないという人嫌いの猫がもう一匹いるそうです。

さて、昨日はここまで。
なんとか無事にアップできるかな。