2015年4月30日木曜日

すすむ春

朝、布団の中からカーテンの
隙間からのぞく青空を見て
「あーあ、今日も晴れてる」と
つぶやいてしまいました。
曇り空が続くと、
「ああ、青空が恋しい」と、つぶやくのにね。
昨夜、月明かりの中、いくつか星が見えました。

いつだったか、
菅平の牧場に住むおばあちゃんが
「ここはね、夜寝ながら星や月が見えて、
幸せなのよ」と、おっしゃっていましたが、
本当に、おっしゃるとおり、
こんなぜいたく、しあわせ、
まるで麦わらのベッドで寝てる
アルプスの少女・・・

雪解けの速さにびっくり。
こちらは昨日ですが、
この雪は今日には姿を消すのかな。

4月9日

4月15日

4月24日

毎年、あんなにあった雪が溶けるのが
不思議じゃないのに不思議。
それにしても今年は、はやい。

昨日、レンガの上を掃いていて、
ふと気がつきました。
ここは、雨が降ると水たまりができます。
ということは、この土留にしている枕木の位置を
下げたらいいのではないかと…
考えたならやってみよう。
やってみてダメならまた考えよう!

しかし、思っていた以上に枕木は重かった…

今年初の筍をいただきました。
しかも、ちゃんとゆでたものを。
筍たっぷりにたけのこご飯にしました。
ごちそうさまでした。

2015年4月29日水曜日

外作業

昨日の夕方少し雲が広がりましたが、
今朝もまたピカピカ天気です。

暖かいので外の日なたで
ネパール地震の記事を読んでしました。
秋にネパールでお世話になった旅行社の方は
無事だと連絡がつきましたが、
ポカラからカトマンズへの帰りに寄った、
山の上の学校はどうなったのかと心配です。
あの子どもたちはどうしてるのかしら。

お天気続きで、毎日外作業しています。
この間の区の作業の時に
「ねぇ、あの作務衣、かっこええやんかぁ」と
友人がいうので振り向くと、
こんな作業着スタイルの方がいらっしゃいました。
作務衣といえば藍色をイメージしますが、
この色いいですねぇ。
そして、スニーカーも同色でコーディネートされていました。
しかも、若者のスケートボードブランドのものだし。
天然パーマのロマンスグレーで、
笑顔の優しい元音楽教師で、
現役合唱団員の82歳の男前。

こんな感じで、皆おもいおもいの格好で集まって、作業開始。

庭の水仙が咲き始めました。
八重咲きはあまりすきじゃないのですが、
開業した頃に菅平の方からいただきました。
この時期、菅平の道端にこの水仙が
彩りを添えてくれています。

晴れた日の夕方には、
こんな影絵が映しだされます。

昨日はマインの作業日。
こちらも、いろんなファッションですが、
やっぱりおしゃれな方は何を着ても様になりますねぇ。

マインの作業の後、
一人でうちの下の斜面のツキヌキソウフットパスの
草刈りと落ち葉掃きをしました。

 今はまだ冬枯れのような景色ですが、
夏は鬱蒼とした林になります。

落ち葉の合間から、何かとても丈夫そうな芽が出ていました。
何だろう・・・

我家の庭のカタクリもたくさん咲き始めました。
これはカタクリ4姉妹。

さて、今日は外作業をする前に、
掃除機でもかけようかなぁ。



2015年4月28日火曜日

緋の滝開き

雪が舞う年もあるのに、
今年のゴールデンウィークはポカポカ。

今日はこれから、
緋の滝の整備や看板を付けに行きます。
この写真は26日に下見に行った時のものです。

落葉松林を抜けるコースから入ります。

あっという間にカラマツの芽吹きです。
カラマツの芽吹きは本当に可愛らしい。
カラマツ坊や!

毎回、お供えをしていますが、
1週間前のどら焼きはなくなってました。
誰のお腹に入っているのかな・・・

カタクリテラスの下の斜面のカタクリが咲き始めています。
カタクリは北斜面がお気に入り。

あらぁ、ここはカタクリテラスというより、
イノシシテラスかも。

階段の脇にもカタクリが。
踏まないように歩くのに気を使います。

ハシリドコロの紫色の新芽。

おお、なんとすでにエンレイソウも咲いてました。


第二緋の滝も大迫力。

うーん、これ、なんだっけか?

バイケイソウも急に伸びました。

私の好きなエンゴサクも日なたでは
咲き始めてました。

フクジュソウはそろそろおしまいかな。

日当たりの良い沢沿いのハシリドコロは、
もう花を咲かせています。


この時期なら、炭焼き窯もよく見えます。


緋の滝

今日は、きっともっとカタクリも咲いてるでしょうね。

新緑までの緋の滝遊歩道、お勧めです。
ぐるっと回ればアップダウンもありますが1時間くらいかな。

2015年4月27日月曜日

ザ.ゴールデンウィーク初日

今年のゴールデンウィークは、
まれに見るお天気、ポカポカが続きます。

青木村の友人が、地球クラブという活動を初めて20年。
最初は菅平でスタートして、
代表は、息子の小学校の担任だったので
私も随分お世話になりました。
そんなこともあって記念式典にお呼ばれしました。

彼の恩師の大学教授が「アブ内閣」と
皮肉っておられましたが、
こういう賞は大嫌いなのですが、
今回は断りきれずもらってしまったようです。

彼との出会いから今までは、
すでに30年となりました。
ハゲ、酔っぱらい、ババァなどと、
お互い上品に?ぼろっかす言ってきましたが
なんだか不思議なご縁です。

いろいろなご意見もあるでしょうが、
彼はやはり稀にみる教育者、教師なのだと思いました。


そんな私の都合に合わせて、
夕食なしでお泊まりくださったお客さんの朝食に、
上田の方にいただいた自家農園のちょっと固めのネギで
ネギとジャガイモのスープをお作りしました。

彼女と一緒に緋の滝から戻ると、
我家の庭のカタクリが一輪差きていました。
緋の滝のカタクリも咲き始めていましたが、
今年は1週間ほど早いように思います。

さて、今日は地域の清掃作業、
明日はMiNe(マイン)で緋の滝の整備です。
ゴールデンウィークは、こうして幕を開けました。

みなさんも、楽しい休日をおすごしください。

2015年4月26日日曜日

一応片付けました

いいお天気が続き、外の作業もはかどります。
今日は、何をしようかなぁ。

悩んでいた階段も、
ちょっと変則的な感じもしますが、
ま、いいかということでできました。
このなんとなく中途半端な感じが、
いかにもうちらしい。

この方、いよいよ自転車の季節がきたようです。
スキーは仕事、
自転車は大好きなとっておきの趣味だそうです。

玄関に裁縫道具を出してきて、
2メートルほど切れていた雪よけの帆布の
繕いをしました。
分厚い布に針を通すのは大変でしたが、
1時間半ほどかけて何とか完成しました。
案外好きです、こういう単純作業。

チオドノグサと思っていたんですが、どうも違うと思ったら、
プシュキニア・リバノティカ という花のようです。

ここが気に入ったのか、毎年増えていきます。
原産地は、トルコとかコーカサス、
レバノンなどの山岳地帯ですって。
行ったこともない国ばかりですが、
どんなところに咲いているのかと
想像するとワクワクします。

2015年4月25日土曜日

なつかしい顔

おやつがないなぁって思っていたら、
こんなものをいただきました。

こどもの頃、阪急神戸の三宮の駅近くに不二家があって、
あの当時、テレビのポパイの漫画のスポンサーは
不二家(だったはず)で、
美味しそうなパフェなどのコマーシャルを見ては、
「今度三宮に行ったら、不二家によってね」と、
おねだりしていたものです。
お店の前には、ペコちゃんとポコちゃんの人形があって、
季節によって洋服を着替えさせてもらっていて、
それを見るのも楽しみでした。

うーん、それにしても、このペコちゃん、
ちょっとこわいかも・・・

須坂にできたおしゃれなパン屋さんで、
こんなかわいいパンを買いました。
おいしいパンでしたが、
くいしん坊の私には二口サイズかな。
そうか、色んな種類をいっぱい食べられるってことっですね。

「今年のアスパラとれたので」と、
こんなにいきのいいアスパラをいただきました。
うれしい!
これから露地物の野菜が増えますね。

そうそう、菅平の無農薬野菜直売所の
まるぶんマルシェもGWからオープンですって。

食べ物の後に、
こんな写真ではとどうなのかと悩みましたが、
まだ飛び方もフラフラですが、
今年はじめてのハエ発見。
網戸を使う季節がやってきました。

2015年4月24日金曜日

いっきに花の季節へ

昨日は一日中、風もなく、ぽかぽか、
いい天気でした。

ふと見ると、なんとすでにカタクリが
蕾を上げてきていました。
ちょっと、急ぎ過ぎじゃない?
今年は、あっという間に雪が溶け、
花も早いような気がします。

雪が溶けたら、階段がガタガタになっていました。
この間まで両側に雪があり直せなかったのですが、
雪もなくなったので直し始めましたが・・・
石か丸太か、枕木かと迷っていたら嫌になっちゃいました。
今日こそ、仕上げなくちゃ。

お昼は、マフィンに玉子焼きを挟んで、ひとりランチ。
卵がとろ~り、おいしい。
ほうれん草は上田の方からのいただきもの。

私達がやっている環境、景観保全のマインの活動を
信濃毎日新聞で取り上げてくださいました。
さぁ、やらなくちゃ!

HPもまだ作りかけですが、公開しています。
昨日、facebookにも参加しました。