2015年2月28日土曜日

譲られ上手になりたい

2月も今日で終わり。
明日から弥生3月です。
花粉と桜情報が飛び交う季節です。
春ですね。

昨日、こんな記事を読みました。

うまく転記ができなくて、読みづらいのですが、
お許し下さい。


***
      自分はまだ席を譲られるほどの年寄りじゃないと思っていても、
譲られた方は遠慮せず、または座りたくなかったとしても、
座っていただけないかと思う。
譲り合いが成立する光景を目にする機会が増えることで、
席を譲ることへのハードルが、多少は低くなるのではないだろうか。

それで思い出すが、
アメリカから帰国する前に日本の両親がワシントンにやって来た際、
地下鉄に乗る度に両親は席を譲ってくれる人に出くわした。
父はさっさとありがたく座らせてもらうのだが、
母はその度に「私ってそんなおばあちゃんに見えるのかしら」と
私につぶやいていた。
確かに今のおばあちゃんたちは、
ひと昔前のおばあちゃん像より随分見た目も若くて颯爽としている。
だからこそ、席を譲られたら気を悪くする人もいるだろう。
でもお願いだから、
譲られたら「ありがとう」と
素敵な笑顔で座って欲しい。

***

昨日の朝、チェックアウトをする
顔なじみの二郎の友人達に「ただでいいわよ」というと、「いえいえ、ちゃんとお支払いします」と、丁重に断られました。そうよね、みんなもういっぱしの社会人で、りっぱに家族を養っているんだものね。私が彼らを支えるのではなく、私が彼らに支えてもらう時が来てるのね。

席を譲られて、にっこり微笑みましょう。

あいにくのお天気の2日間でしたが・・・
そんな彼らのイベントが、
峰の原のスキー場でありました。

手慣れた彼らは、マイペース。

出店者のほとんどが、
自分たちで作ったものを販売して生計を立てています。
儲かっているかどうかは知りませんが、
できるんだねぇ、こういうことが。

そして、自分たちで作ったもので遊んでます。
そういう生き方もあっても、いいね。
まさに、小商いですが・・・

2015年2月27日金曜日

たまご好き

食べ物で、
特別嫌いなものも好きなものはないはず・・・
好き嫌いはないですと、言い切る自信はないのです。
好きなものも嫌いなもの、
まだまだ、あれこれ、
いっぱい食べてみないとわからないですからね。

息子のクレジットカードの会社から季刊誌が届きました。
お気に入りの連載や、
料理の話も載っていて、
ふむふむと楽しみにして読んでます。
今回は、たまご!
コレステロールがどうのこうのと言われると、
ちょっとばかり不安にもなるし、
マクロビなんかも気になるけど、
卵の魅力には、負けてしまいます。
ここにも書いてありましたが、
「明るくコケティッシュ」な
卵の黄身の色が、いいのかも。
朝食に、あの黄色を見ると元気になるのです。

いい加減な作り方で焼いたパン。
まぁ、いい加減といえばいい加減な出来栄え。
とびきりの味のパンは、
とびきりのパン屋さんから買わせてもらおう。



2015年2月26日木曜日

はかりいらず

今日、明日と二郎たちの
イベントがスキー場であるのですが、
お天気どうかなぁ。

昨日は、お客さんの朝食とチェックアウトを済ませてから、
あれこれあるもので、
ないものを作ろうと・・・
無農薬の国産のレモンは、
半分に割って冷凍にしています。

昨日安く分けてもらったはねだしのリンゴ。
そろそろリンゴの季節も終わるので…

りんごを厚めに切って、
冷凍レモンを皮ごとすりおろし、
重さの半分より少なめの砂糖をまぶして、
水気が出るのを待ってから、
圧力鍋で、シューッと短時間圧力をかけます。
リンゴジャム、いっちょあがり!
あちゃ、レモン入れ過ぎたかも。

そして、ジャムを作りながら、
パンでも作ろうという気になって・・・

オリーブの実を刻んで入れたパンと、
プレーンなパン種をビニール袋に入れて、
冷蔵庫で、のんびりゆっくり発酵させます。
うまくできなくても、
まぁ、なんか食べられるものになるだろうと、
いい加減なパン作りです。

こんないい加減な私の使っている秤。
「えーと」と言いながら、
足し算しながら頭を使ってます。
細かい単位も計れる
デジタルの秤もほしいかなぁと思うのですが、
私みたいにいい加減な計量なら、
これで十分な気もします。
そうそう、
パン種をスケッパーで目分量で2つに分けたら、
ぴったり同じ重さでした。
秤もいらないかもね・・・

2015年2月25日水曜日

知らんなぁ

しばらく開店休業予定だったのですが、
この間の日曜日から、
怪しくも愉快な外国人が突然現れ、
3日間、私達はまたも異文化交流させていただきました。
この仕事をしていて、すごいなぁと思うのは
(他人ごとのような言い方ですが)、
世の中、世界は多様なんだと、
居ながらにして学べることです。
こんな商売やってるかどうかもわからないような
ちっぽけな我が家でも、
めんどくさいなぁと思うこともありますが、
これこそが宿屋醍醐味だろうなと思います。
だから、やめられない・・・

昨日、そのお客さんと湯っ蔵んどに行ってきました。
そば打ちの台の上に、こんなものを発見。
これが今人気の妖怪ウオッチ?
知らへん、わからへん!

あれ、これはもしかして、アンパンマン?
これならわかるけど・・・

うんうん、これもわかる。
あんかけ焼きそばですよね。

もしかして、角瓶のハイボール?
昔、うちの父の晩酌は、
角瓶のオンザロック一杯とキリンの小瓶でした。

わからないものもありますが、
わからないもの、わかるもの、
いろいろあるから面白い。

2015年2月24日火曜日

多様性いろいろ

ブログは毎日、ほぼ朝に更新しているので、
今日もすでに見てくださった方、
ごめんなさいね。
今朝、急に82歳の母と一緒に
82歳の友人のお見舞いに行くことになって、
バタバタしていて書き換えられませんでした。

本当の高齢化社会で、
高齢者の私が、後期高齢者を
ささえるというか、
お付き合いさせてもらっています。
さぁ、誰が私を支えてくれるようになるんだろう・・・


合宿の子たちは、
私の扱い方にかなり慣れてきたようで、
電気は消す、
ドアは閉める、
食べ物は残さない、
帰る日には荷物を片付けて廊下に出すと、
ほぼ完璧です。
子どもたちはほぼ完璧なのに、
私の方は、ミスだらけ・・・
ごめんよ!


おお、こういうのもありなのね。
私は2段ベッドの上にベッドメイクをしておけば、
下の段に荷物を置けるかと考えて、
ベッドメイクしたのですが、
どうやら高所恐怖症だったらしく、
下の段にベッドメイクしなおして寝ていたようです。
ふーん、ちゃんと自分で考えてできるんだねぇ。
大学生なら、当たり前か。

これは、合宿関係ではなく、
信州大学が主導している?
生物多様性ネットの
設立シンポジウムの資料をいただきました。
袋を開けると、

旅と生物多様性、
「お茶で信州を美しく」、
オトメ☆コーポレーション、
冬の信州省エネ大作戦、
未来に続く大地のために
(国立公園とジオパーク)、
信州を歩こうガイドブック、
信州登山案内人、
木曽ヒノキの郷巡り、
信州ジビエ研究会、
銀座NAGANO、
長野市観光ガイドブック、
苗木のホームステイ…

うーん、盛りだくさんだ。
たしかに多様だわ。

朝、目玉焼きにチーズをのせようとおもって、
チーズの袋を眺めましたところ、
セルロース無添加とありました。
いらないはずよね、チーズにセルロース。

2015年2月23日月曜日

なんとなく春の色

気温が上がっているのに、
屋根の雪は落ちてくれません。
そんなに、うちの屋根はい居心地がいいのかしら。
もういい加減に落ちてくれないと屋根がくずれ落ちそう。
あはぁ、まさに軒先貸して母屋取られるって感じかも。
ああ、そういうこと、
いつも、あるあるな我が家・・・

うちで朝使っている菜種油。
福島産です。
とても誠実な(電話やネットでの対応の感じだけですが)製油所です。
きれいな黄金色と、深い香りが気に入ってます。

昨日、広島からいらしたお客さんにいただいた花豆アンパン。
佐久で買ってきてくださったとか。
なるほど、こういうのもありですね。
こしあんは小豆のようですが、
できることなら贅沢に花豆のあんこが良かったかも。
菅平のあの大粒で美味しい花豆で、
何か名物作りたいなぁ・・・

お雛様を出したら、やっぱり桃の花がほしいと思って、
上田の直売所で蕾のついた枝を買ってきましたが、
むむ、これは桃の花ではないなぁ。
まぁ、いいか。

黄色もピンクも春の色。
あとひと月もしないうちに、
桜の便りが聞こえてきますね。


2015年2月22日日曜日

こんなものが、あるんですよ。

またもや、上智大学のスキーサークルの
ささやか合宿(合宿というほどの人数ではなく)中です。
まさに貧乏人の子沢山家族みたいな雰囲気で、
口うるさいバーサンは
「あんたたち、へなちょこな先輩や、
年寄りに負けるんじゃないわよ」と、
今日のタイムレースに送り出したのでした。

なんかブログの写真になるようなものはないかと、
あたりを見回すと・・・

この間、ネパールツアー友だちの大学生が、
作っていってくれたティッシュのバレリーナ。
躍動感、溢れてますねぇ。
彼女は今日、フィリッピンに語学留学に旅立ちます。
頑張ってらっしゃいよ!

 お次はこれ
つい最近、我が家にやって来ました。
なかなかお利口なリス(ホンドリス好きの望月は、
これをリスと呼ぶことには解せないようですが)です。
ご飯もくっつかないし、オヒツの上にもちゃんと可愛く収まります。
わぁ、皆にプレゼントしたくなるよ、困った、困った。

直売所で買ったかぼちゃが傷んできたので、
かぼちゃ白玉を作り、
これまた直売所で買った小豆も煮て、
寒天でゼリーも作って、
抹茶アイス白玉ぜんざいみたいなものを作りました。
うふふ、私の好きなモノばかり。
甘味処やさんごっこもたのしいなぁ。
合宿中の大学生たちも喜んでくれたし、
かぼちゃもやっと食べてもらえたと
喜んでいることでしょう。

2015年2月21日土曜日

喉元すぎれば

今朝は晴れて、少し寒いです。
でも、いいお天気ですよ!

昨日も7時頃から9時過ぎまで、
30センチほど積もった重い雪と格闘しました。
今年の積雪量は、すでに去年よりに多いような気がします。
12月1月から、南岸低気圧で雪が降るなんて、
開業当時にはなかったように思います。
これから峰の原は、豪雪地帯になるのかしら・・・

ヒーヒー言いながら雪をかいていたら、
ピーピーというアラームが鳴り

ガー、ゴォーとものすごい音をさせて、
ブルドーザーが雪を押していきました。

この、朝一番のブルドーザーが来る前に、
できるだけたくさんの雪を道路の向こうに
出せるかが勝負なんです。
これが来てから雪かきをすると、
雪の捨場に困るんです。
ですから、早朝の雪かきは、時間との勝負。

そして昨日は、大雪の中、
下界からもたくさん峰の原ファンがやってきてくれて、
峰の原の今年のマイン活動(自然、環境保全活動)
について話しあってくださいました。

これは菅平の筑波大学の実験センターで
研究中の学生さんの発表を聞いて勉強中。
若い人って、勉強してるのねぇ・・・

朝、あんなに雪かきでヒーヒー言って、
ヘロヘロになってめげそうになっていたのに、
ワイワイと皆さんと話をしたら疲れ忘れ、
晴れ上がった空と雪景色に見とれるのでした。

忘れるから、また頑張れるのね。
ああ、のんきだね。

2015年2月20日金曜日

朝から元気

うーん、また雪が降ってしまいました。
しかもかなり本気でつもりました。
今日は、我が家で会合があるので、
今から雪かきしなくちゃ、
車を駐めることもできそうないほどです。

この間、誰もない朝、
冷蔵庫にこんなものがあり、
朝から肉まん(関西では豚まんといいます)。
我ながら、朝から肉まん食べる自分を
「元気やなぁ」と、呆れました。

そろそろお雛様を出してあげよかな。
この木彫のお雛様、ずっと、ずーっと前、
関西大学の学生さんたちから頂いたものです。
奈良の一刀彫です。

この箱には色紙のこんな寄せ書きも一緒に入ってます。
1979年とありますが、
この人達、今年還暦だ・・・

さて、会合の準備と雪書き始めます。

2015年2月19日木曜日

うつろい

7時前にはうちの前にも除雪車が来ていました。
今日は、いいお天気になりそう!

昨日も20センチ近く思い雪が降り、
ヨガの後、2時間雪かきでした。
夕方5時を知らせる音楽が聞こえてきた時、
まだ明るくて、日が長くなったなぁと、
春を感じました。

バレンタインデーにお客さんから、
こんなお菓子をいただきました。
段葛とは、鎌倉の鶴ヶ岡八幡宮の参道の一つのようです。
毎日のように通っておられる方もあるのかしら。
この和菓子、冬は粉砂糖がかけられ、
雪が舞い落ちる風情になっているようですが、
他の季節は、若葉だったりするようです。
和菓子って、いいなぁ。

ホロホロとした食感で、
中に固めの羊羹が入っていました。
ごちそうさまでした。

そしてこちらは、我家の定番の大豆入り玄米ご飯。
ときどき、あずきを入れたり、黒米を入れたりしていますが、
私は大豆が一番気に入ってます。

そうそう、この大豆入り玄米ご飯の炊きあがりに、
ひじきの煮物など入れるのもおいしいですよ。
おかずいらずです。

夕方になると現れる雪うさぎ・・・

そして、毎年この時期になるとやってくる。

2015年2月18日水曜日

スキー2日目

昨日は、今シーズンスキー2日目。
前日の初滑りで、やや腿がだるかったのですが、
ツアーの下見に
バーサンモニターとして参加しました。

戸狩スキー場
実はここ、45年ぶり。

このスキー場近くの農家民宿に高校生の時
スキー教室(体育の先生が企画した小規模なもの)で
泊まりましたが、
スキー初めて組は、リフトに乗せてもらえず、
最終日まで近所の田んぼで自主練習。
忘れられないのは、
その民宿のトイレの臭いと牛小屋と、
朝食の真っ赤なウインナーの色と、
お昼に配られた竹の皮で包まれたおにぎりと、
先生方のかくし芸・・・
(オナラに火をつけるという上品なものでしたねぇ)

ですから、正しくは
スキー場に来たのは初めてってことですね。

リフトを下りてから、
なんというか最近風向きの悪いバックカントリーへ

スキーに来てるというより、スキーハイク。
でも、怖いところ滑るより、
歩いてるほうがバーサンとしては、気が楽です。

ここの白樺アートはなかなかのもの。
素晴らしい上目遣い!

えーと、この木肌はなんだっけ・・・

木島平スキー場も見えてますが、
お天気がよければ、根子岳だって見えるのに、残念。

野沢スキー場はやっぱり大きいなぁ。

で、私は、大の字になって寝そべり。
「人間ヒトデ」とか、「犬」「太」「入」「人」
とか、一人遊びを楽しんでました。
こんなことできるのも、山の中か家の中だけですものね。
ああ、おもしろかった!


おなか空いたので、ラーメン食べて

6キロくらい歩いて、滑ったのは30分くらいでした。
それにしても下手くそだなぁと言うと
「バーチャンだから仕方ないよ」と
オジサンにバッサリと切り捨てられました。
そりゃそうだね。
まぁ、6キロのスキーハイキングで、
1日運動して遊べば上等でしょう。

さて、今日の午後はヨガで、
私の冬休みは運動三昧です。

2015年2月17日火曜日

初滑り

今朝はすでに曇り空。

ネパールからのグループのお客さんが宿泊されて、
いくら食事を出しても「どんどん出して」と言われ、
台所では下げてきた汚れた食器が山積みになって、
私は必死で頑張るも・・・
朝、6時すぎに目が覚め、
ウトウトしている間に見た夢でした。
夢で疲れきって目覚めましたが、
正夢になるのか・・・

昨日は、
この日に行かなきゃ、いつ行くのというような
初滑りの条件が完璧でした。

道路の向こうの雪山を越えて

アルプスに見とれ

根子岳を自慢気に見て
(昨日は山頂からは富士山も見えたそうです)

それで私の滑りはというと、
木立に助けてもらって起き上がるという有り様・・・

リフトのお兄ちゃんは、
お客さんがいなくなると、
かわいい雪だるまを作ってます。
雪だるまもかわいいですが、
「上手だねぇ」というと恥じらう
お兄ちゃんの仕草もかわいい。

2時間ほど滑った翌日の朝、
寝覚めの悪い夢は見ましたが、
筋肉痛で起き上がれないかもと思いましたが、
ここちの良い疲労感です。
たまにはスキーもしなくちゃねぇ。