2014年6月30日月曜日

余裕の森フェスのつもりが(2日目朝)

さ、また月曜日。
きれいな朝日です。

森フェス、事故もなく、無事終了。
ホッとしたぁ!

一昨日の夜はわが家には10人近いこどもがいたのですが、
まじめに宿題をするこんな子もいましたし、

真剣にゲームをするこんな子も・・・
どの子も、目がとってもいい子たちだと思うのです。
そして、どの親も素晴らしい!

2日目、朝はなんとなくまだ余裕だったのですが・・・

真剣な表情で準備中のの森フェス(元)女子チーム!
(今は女性という呼び名がふさわしいかなと。レディースというと、
またイメージが違うし・・・)
実行委員長は、ただわけもなくウロウロするだけがお仕事。

せっけんワークショップも静かに準備中。

パン屋さんも、その横のお父さんも、まだ余裕。
まさかあんなことになろうとは・・・

2014年6月29日日曜日

森フェス1日目

今日の森フェスは・・・

「一体どこからこんなに若い人を集めてきたの」と、
言われましたが・・・
森フェスは、少子化も高齢化もあんまり関係なかもね。
「森フェスに来てる人たちはみんないい人ね」
とも言われました。
見た目じゃなくて、話しかける言葉が優しい。
とんがってる人が目につかない。

なぜか私の森フェスはここから始まりました。
雨傘で桐の葉っぱを取ろうとするゲストをお迎えに上田駅へ。

帰ってきたら、こんな素敵な・・・
信州大学の学生さんたちの歌声が建物に響き渡りました。

最初の写真は、この方です。
そして、昨夜はわが家でまた
熱い熱い「う◯こ」の話で、おお盛り上がったのでした・・・

外が暗くなってきたら明かりが灯って、
大人の時間。

子どもたちは、こんなところで・・・

UKIは3年ぶり。
新しいメンバーになり、
なんだか力強さがました気がします。
うーん、いいなぁ。

そして、玄関では1時間あまり、
座り込んでおしゃべりする人や・・・

夕方まで子どもたちは、外で走り回り・・・

地下バーは、こんなに盛り上がり・・・

地下バーへの道には、
こんな展示があるんですよ。

思い思いの森フェスを楽しんでいただければ、
私達は嬉しい。

土曜日は毎年静かなのですが、
日曜日は、賑やかなんですよね。
今日はどうかなぁ。


2014年6月28日土曜日

また、朝の散歩

さぁ、今日から森フェス。
3月から友人達と準備してきたことの結果が出る日。
入学試験の結果を見る日のようなもの。

さて、朝の散歩という題名ですが、
いきなりこんな写真で、すみません。

また同じかたからマダケを頂いたので、
こんどこそ、マダケでタイ風カレーにチャレンジ。
赤いパプリカとトマト、鶏肉で作りました。
もちろん、コブミカンも入れて、
なんとなくそれらしい味に出来上がり、満足。
望月がイワシのフライを作ってくれたので、
ワンプレートで、イワシのフライもいただきました。
森フェス仲間も大満足で、ぺろりと平らげてました。

そしてこちらが本当に朝の散歩の写真。
どうしてこんなに忙しい時にこういうことをするんでしょうね。
昔ペンションが忙しかった頃の夏休み、
子どもたちも小学生で、
朝食準備を早朝に済ませて、
子どもたちとラジオ体操に行っていました。
信じられないなぁ。

フタリシズカの花が3本出てた。

む、これはいつ頃咲くのかな。

庭のフタマタイチゲが咲き出しました。
日陰の多い我家の庭では、
なんとなくひょろひょろとしていますが、
そこがまた、私は気に入ってます。

さ、森フェス、
お時間のある方は、遊びに来てね!

2014年6月27日金曜日

森フェス準備中!

森フェスのために昨日から、準備始めてます。
4回めで入場者も増えてきたイベントなんですが、
スタッフの数は「ええっ、それだけなんですか」と、
皆さんに驚かれるほど僅かな人数です。
自分たちでも「よくやってるよ」
「よくやれてるよ」と呆れるほどです。

昨日、実行委員のMLには
「ほんとこの時間を、もっと楽しもーーーーっと」
と流れてきました。
私達に実行委員にとっては、
準備こそが本番です。

まずは、幟をくみたてて、

森野くんを引っ張りだして、

飲み物も準備して
(森フェスの実行委員には、イラストレーター、
グラフィックデザイナーが3人いるのですが、
その3人が2日間、ひたすら手描きで、
案内を作っています)、
凝り過ぎじゃないの・・・

外では、明日の準備を始めた出店者もいます。

今年は、地下も使います。
いい雰囲気になっていて、びっくり。

今年は心理学(信州大学)の実験も体験できるらしい。
ドキドキ・・・

この二人は、今日中に書き終えられるのだろうか・・・

魚の水槽もすでにセットされてます。
こちらは長野大学のブースです。

さ、明日は、お祭りです!
皆さん、お待ちしています。

朝の散歩

森フェスの準備やらなにやらで、
いろんなことが押せ押せになってきました。

それでも気になることがあったので、
朝からフットパスへ・・・
うちの通りに入るところのゲレンデに降りたところに、
こんな案内看板があります。

そこをもうちょっと下って行き、
グッチ教授製作の階段をとんとんと、降りて・・・

ササバギンラン

マムシグサ
ちがうかなぁ?

グンナイフウロ

ツキヌキソウ
この場所のツキヌキソウはやせ細ってきています。
心配です。

サイハイラン
サイハイランは増えた気がします。

花目がない、たぶんベニバナヤマシャクヤク。
なぜ今年、花目がないのか・・・
気になる・・・

ハナニガナ

わからない!
どなたか、おおしえください。

こんなところにミヤマオダマキ

まだ花の写真などで、
興味のない方にはもうしわけございません。
でもねぇ、ここはそういうところなんです・・・

緑の季節に峰の原にいらしたら、
図鑑やカメラを持って、
ぜひ、遊歩道のお散歩をお楽しみください。


2014年6月26日木曜日

違いが歴然

おお、久々きらきら朝日。
明日は森フェスとテニス大会。
どうかお天気でと願っています。
ここはやっぱり、てるてる坊主の出番かな。

クリンソウは段になって咲くので、
最後の花が咲き終わるまで長く楽しめます。

思わず、コスタリカのジャングルから見た
夕日かと思ったけど、
これは峰の原の昨日の夕日。
この上2枚の写真は望月がとった写真です。

カメラも違うけど、
もしカメラが一緒で同じものをとっても違うんだろうなぁ。
機械で撮っていますが、使うのは人間だものね。
そういえば、カメラを買うように勧められたご近所さん。
カメラを買ったのですが、
「何を写せばいいの」と聞いたらしい。
そういうものですよね。
人によって見えるものと見えないものがあるもの。

で、こちらは私が撮った写真。
写したいものがデーンと中心にあって
まぁ、ごく普通で芸術性無し。

写真はどうでもいいのですが、
この花はどうでもよくない!
ベニバナヤマシャクヤク。
場所はお教えできませんが、
ヤマシャクヤクもめったに見ないけど、
峰の原では希少種だと思います。

森フェスのスタッフやゲストの宿泊のためにベッドメイクをしました。
小さな子どもがいる家族のために、
ベッドを動かして、川の字風に。
1年に1度のお祭。
お盆や正月のように、みんなが集まってくる日です。
ただし、血縁家族じゃないけど、森フェス家族。
孫は、来てよし帰ってよし・・・

こちらは小学生の女の子3人のために。
こどもは2段ベッドが大好き!
最近はこどもが少ないからか、
あるいは住宅環境が良くなったからか、
家に2段ベッドが、あまりないらしいです。

この2段ベッドは、父が家具作りに凝っていた頃に作ってくれました。
私のベッドも、おじいちゃんが作ってくれたものですよ。
今は物置になっていて、ごめん・・・

2014年6月25日水曜日

駆け足で6月が過ぎていく。

ああ、できることなら時間を止めたい!
昔「時間よ、とまれ」なんていう台詞のある
NHKの子ども向け番組があったのをご存知な方は、
60歳以上だろうなぁ。

何か結果を残してるのかと言われたら、
黙ってうつむいてしまいたくなる私ですが、
猛烈な勢いで6月が過ぎてます。

最近、月に2,3回はグラノーラ作ってます。
一応ですが、ナッツやドライフルーツにも出来る範囲で気を使ってます。
フェアトレード、オーガニック、あるいは国産。

昨日は、いりゴマ、シナモン(おろし金で擦りました)、
カルダモン、生姜の搾りかす(生姜の汁だけ使った残り)、
米ぬか、小麦のふすまなど、
その辺に残っていた食べられそうなもの入れてみました。

甘みはメープルシロップ、
油はグレープシードオイル。
何回も作ってるうちに、いい加減になってきました。

これを混ぜ込んでからオーブンで焼くのです。
焼くというより、乾燥させるような感じかな。 

オーブンに入れてる間に、
新生姜を甘酢につけました。
こちらも、料理の本を開いてみたものの、
最終的には、自分でかってにアレンジしちゃった。

台所仕事した後に菅平までコピーに行った帰りに、
あやめ園であやめの写真を撮りました。
あやめ園のあやめがたくさん咲いてきましたよ。
看板の横には、オカトラノオが写ってますね。
オカトラノオの花はもうちょっと先のお楽しみ。

自然界の生物の色も形も、
とにかく一体どうなってるんだろうと思うほど素晴らしい!

あやめが終わる頃には、今度はヤナギランが咲き始めます。
そうそう、その前にカラフトイバラかな。