2014年12月31日水曜日

大晦日だけど

大晦日になってしまいましたが、
明日は1月1日であっても、
今日の続きというか、
なんで今日の境目だけをこんなに意識するんでしょ。
カレンダーは螺旋を描いて伸びていってるとしたら、
切れ目はないですよねぇ。
年の終わりにまで屁理屈って、冴えないですね。

昨日、年内最後の買い出しに行きました。
途中で見えるぶどう棚もりんごの木も、
師走で忙しく走り回る人間とは逆に、
静かに落ち着いている様子でした。
果樹園も冬休みなのね。
でもまた、年が明けると剪定も始まるのよね。

この間、友達に、せめてお茶碗に入れろと言われ、
昨日の昼は丼(お茶碗じゃなく丼なのです)
にご飯を入れて、ちゃんと温めて食べました。
ご飯のお供は、前回は日本の総理大臣だったのですが、
今回はローマ法王。
なんかご飯が美味しく感じました・・・

ちょっと、ちょっと、
ものには適度な大きさというものがあるでしょ。
大きければいいってもんじゃないですよね、
サンふじさん!?


2014年12月30日火曜日

つまみ食い

今年もあと2日。
忙しくしてるので、外の写真がありません。

そこで私が一番長くいる台所からの写真です。
りんごが残ったので、
黒砂糖で煮てみようかと思って、
黒砂糖をまぶしておいたら、
いつの間にか全部なくなってしまいました・・・
うん、煮なくても、りんごの黒砂糖まぶし、いける!

スーパーの期限切れ間近安売り商品の中に、
豆乳ヨーグルトを見つけ、
豆好きなので好奇心で買ってみました。

うーん、変なもの(無用な添加物)
は入っていないのかなぁ・・・

食べながら「もしかしてこれって、
豆腐が酸っぱいという味かも」
「絹ごし豆腐にお酢を入れた感じ」
と、思ったのですが、
これって当たり前ですよね、
だって豆乳なんだもの・・・

そうだ、これを豆腐に入れて撹拌したらいいかも。
これっていうのは、友人の手作り柿酢です。
なんでも作っちゃう、
発酵食品に凝っているらしい彼は、
軽トラックに一杯ほどの柿をもらったそうで、
干し柿だけじゃなく柿酢も作ったというので、
味見したいからといってもらっちゃいました。
なんでも作ろうと思えば、できるもんですね。
きれいな色の柔らかな味のお酢ですよ。

2014年12月29日月曜日

見てるだけ

昨日下界に買い出しに
下り時にカメラを持たずに出かけ、
写真がないなぁって思っていたら、
何日か前にとった写真を
アップしてなかったのを思い出しました。

皆さんは新聞をお読みですか。
最近は新聞を取らない家庭も多くなってきたとか、
若い人も新聞を読まないようですね。
なーんて、私も読んでいるのではなく、
見てるだけですけどね。

数日前、私達も借りている
上田の棚田の記事がありました。
管理ができずに補助金頼みのようです。
でも、その補助金で立派な建物やら、
道路ができてきてますが、
本当に必要な物なのかなぁ・・・

そしてこちらがスウェーデンの高齢者の記事。
北欧では福祉が進んでいて、
高齢者も不安がないといわれていますが、
制度としての不安はなくても、
個人的な不安は人それぞれですよね。
制度に頼りすぎるのではなく、
まずは自分がしっかりしなきゃね。

上の2枚は数日前の新聞記事の写真ですが、
これは昨日の私の昼食風景。
納豆に冷ご飯。
しかも、器にも入れず、
すべて容器から直接・・・
そして、パソコンには、
消化に悪そうな人も顔。

さ、今日も頑張ろう。

2014年12月28日日曜日

絶体絶命

今日はいいお天気らしいですよ。
見晴らしも素晴らしいです。

お客さんが混雑する玄関で
雪だるまも壊されちゃったかと思っていたら、
なんと雪だるま壊したのは、
雪だるまを修理して蘇らせていた望月でした。
骨折で、もうこんどこそ復活させられないそうな。
雪だるまのフランケンシュタインなんて不気味ですしねぇ。
あーあ、かわいそうに。

実家から送られてきたからと、
ご近所さんがクリスマスプレゼントに、
さつまいもをくださいました。
これはすでにコロッケとなって、
お客さんの胃袋の中です。
ごちそうさまでした。

フィフィと比較的大きな声で鳴いているのはウソです。
ん?わかりにくい表現ですが、
この写真の真ん中に写っている鳥の名前がウソです。
今年はよく見る気がします。
わかりますか。
ピンクのほっぺたがチャームポイント。

冬はバードウオッチングにはいいですよ。
ぜひ、双眼鏡を持ってお越しください。

2014年12月27日土曜日

ごほうび

家に閉じこもって、
寒い寒いと言ったところで、
ますます寒くなるだけで、
なんにもいいことないのよね。

ちょっと、外を見るだけで、
ちょっと外に出るだけで、




こんなに美しいものに出会えます。

寒さに耐えてるごほうびかな。

2014年12月26日金曜日

カレンダー

この季節、来年のカレンダーを
いただくことが多いです。
でも暮れのご挨拶にカレンダーを
持ってきてくださる
業者の方には「ごめんなさい」と、
申し訳ないのですがお断りしています。
だってカレンダーは、
一つあればいいのですもの。

そのカレンダーだって、見ない日もある・・・
いかにのんきな暮らしぶりか。

はてさて、昔の庶民の家には、
どういうわけだか、
どの部屋にもカレンダーがあったり、
トイレにもあったり、
一部屋にいくつも貼っている家もありましたが、
今の若い人は、カレンダー使ってるのかしらねぇ。

では、うちの来年のカレンダーをご紹介します。
このカレンダー、腐れ縁の幼なじみの
水中カメラマン
(こういう肩書でいいのかなぁ)であり、
ダイバーであり、ソムリエであり、
プチホテルオーナーの、
笠井くん(もう還暦過ぎてますが)が、
毎年、うちの家族みんなの分を送ってきてくれます。

3月4月の写真は春色。

12月は、人気者のクマノミ。
最近老眼がすすんで、
小さな魚を見つけられないそうな。
あーあ・・・

そして、こちらも気がつけば古いおつきあいになった
友人から送られてくる国際ボランティアセンターのカレンダー。
今年は、竹沢うるまさんの写真。

笠井くんともとても親しいそうな。
お目にかかったことはないのですが、
ちょうどコスタリカにいっていたとき、
ニアミスだったようです。




毎年いろんな写真家の写した世界の子どもの表情です。
いつも子どものひとみに釘付けです。
このカレンダー、お勧めです。

それにしても、写真関係の友人知人多いなぁ。
それだけ写真は魅力があるということなのでしょうね。

2014年12月25日木曜日

いかめし・・・

あれれ、なぜ昨日カウンターが
急に250を超えたんでしょう。
うちにサイバー攻撃もなかろうが・・・
こんな数くらいで、
あほなことをあれこれ妄想するのは、愉快。

今朝はまた雪です。

昨日はクリスマスイブで、
世間はなんとなくロマンチックだったみたい。

で、うちもキャンドルを外で灯してみたり、
こんな写真を撮ったりもしたのですが・・・

最終的には、こんなもの食べてました・・・

棚田のもち米を買ったので、
最近もち米づいていて、
なぜかイブの夜に、
いかめしを食べることになってしまいました。
料理の本には、スルメイカと書いてあったけど、
ヤリイカしかなかったので、
ちょっと歯ごたえが少なかったけど柔らかくできました。
お一人でお泊りだった
オジサンなお客様のおつまみにお出ししました。
どうして、クリスマスイブに
オジサンといかめしってことに
なっちゃうのかなぁ、我が家は。

2014年12月24日水曜日

なんとかしちゃう


昨日、干していた大根をやっと漬けました。
何で、糠で本気でつけるのは初めてで、
果たしてこれでいいのかどうか・・・

落し蓋ないので、植木鉢の受け皿で代用して、
重しもないからレンガで代用。
こういう時、もしかして私は頭脳派かもと、
ちょっと嬉しくなりますが、
単に、借り物(ありもの)競走上手にすぎないだけですね。

さて、棚田のもち米を買ってきたので、
次は、これやってみよう。

お天気が良いので、歩いてスキー場に行きました。
祝日だというのに、
この時、誰も滑ってる人がいませんでした。
スキー場、貸し切り気分。

つけものつけて、ベッドメイクして、除雪して、
スキー場歩きしたら、ちょっと疲れました。
まだスタートしたばかりの冬なのに、
ペースを落とさないとダメかしら、
欲張り過ぎか、年寄りの冷や水かな。

2014年12月23日火曜日

雪の中で

雪の中、車を運転するのは、
慣れているとはいえ緊張します。

でもね・・・
昨日は、くっきりとした模様がきれいなキジのメスにも会ったし、
帰りは、体調4,50センチのこんなに可愛いい
イノシシの子どもに会いました。

追っかけて抱きしめたかった!
動物の子どもって、
どうしてこんなに仕草がかわいんだろ。
迷子なのかなぁ、もうひとりだちなのかしら。

小布施のジェラートも仕入れてきました。
こことも長いお付き合いになりました。
最初はケーキ作りを習いに行ったんだっけかなぁ。

保冷箱にドライアイスを入れてもらって、
軽トラックの荷台の雪の中に埋めて持って帰ってきました。
完璧だね。

おお。帰ってきたら、庭にリスの足あと!
しばらくぶりで、思わず、
やったーと心のなかで叫びました。


2014年12月22日月曜日

いいシーズンでありますように。

昨日から峰の原高原スキー場もオープンしました。
ペンションを初めて39回目のスキーシーズンです。

峰の原のハイキングクラブの皆さんが
作ってくださったスモークサーモン、
カリフラワーのマリネ、
今シーズン最初の朝食です。

そして、冬至間近だったので、かぼちゃのスープも。
そうそう、今日が冬至ですね。
今年の冬至は、19年に一度の新月と重なる特別な冬至だとか。

昨日スキー場でイベントがあるというので、
お手伝いに歩いて行きました。

むむ、サンタクロース…

ミスターヌーキーくんは、
タスキを掛けてもらってましたよ。

サンタさんより、人気者かも。

歩いて帰りながら振り向くとスキー場が霧の中。
サンタクロースもヌーキーも霧の彼方、夢だったのかしら。

今シーズンも楽しく過ごせますように。

2014年12月21日日曜日

お料理カード

昨夜、女性のお客さまが、お一人ありました。
ちょうどスキースクールのインストラクターも一人で、
来てくれていたので、二人分の食事を作りました。

なににしようかなぁと考えて、
ふっと思い出して、
こんなものを作りました。
これは、母がよく作っていたものです。
春巻の皮を卵に変えたようなものなのですが、
省略して卵巻きと呼んでいます。

実は私、薄焼き卵を黙々と焼くのが好きです。
菅平で福永夫婦が寮の管理人をしていた頃は、
薄焼き卵を焼くのは父の仕事でした。
器用な父の得意技でもあります。

これは、たしか神戸にいた頃から作っていたはずで、
千趣会という頒布会が料理カードというようなものを出していて、
母は、それをクリーム色と焦げ茶の
専用のカード入れに入れていた記憶があります。
どこかにこの情報がないかと検索したら、ありました!
お料理しておられる皆さんは、そうそうたるメンバーです。
亡くなられた方も多いけど・・・
懐かしすぎる。

60年近くも前の料理ですが、おいしい!
我が家のおふくろの味の一つかな。

2014年12月20日土曜日

天気が良いのに

今朝は、なんとなく暖かいような・・・
マイナス5度くらいです。

なんでお天気の悪い時に外の用事があって、
お天気のいい日に引きこもるのか、
なかなかうまくいきませんね。
快晴の昨日は、留守番の日でした。

須坂には、こだわりのフリーズドライの会社があります。
いろんなものがあるんですよ。
昨日のお昼は、とろろ卵かけご飯。
本社の一角にカフェもできるそうですよ。
須坂のおみやげにいかが。

食後のデザートに食べたみかんの皮は、
ロケットストーブの熱で乾かします。
乾かして、点火の時の火付けに使ったり、
無農薬なら陳皮として煮物にもいいですよ。
お風呂に浮かしたり、七味に入れるのもいいかな。

北側の端の壁に白い綿のようなものがポツポツと。
この寒い時期にカビかとまじまじ眺めたところ、
なんと釘に霜がついていたのでした。
びっくり、仰天。
そ、そんなにうちは寒いのかしら。

こんな写真を公開したら、
お客さんがますます減るよと言われてますが、
うふふ、うちのお客さんは、
これくらいじゃめげないはず・・・

ガラスの窓にはこんな模様ができてるし

つららは陽の光を浴びてキラキラと、
まるでダイアモンドの鎖のよう。

寒さもまた楽し。