2013年12月31日火曜日

今年もありがとうございました。

 とうとう大晦日。
べつに366日367日でもいいじゃん
とひねくれたことを言う意地悪バーサンです。

今年もお騒がせいたしました。
そして、たぶん来年もお騒がせして、
お世話になると思いますが、
こんな風に、皆さん、よろしくね!

30日の朝、10年以上作っていなかった
オープンサンド風の朝食をお出ししました。
オープン以来のうちの大定番でしたが、
美味しい食パンが手に入らなくなったのでやめました。
これって、なんか昭和な喫茶店に
ありそうな感じじゃないですか。

ずっと昔菅平でアルバイトしていた時に、
厨房のボスのオバサンから、
包丁は同じ向きに置くように、
絶対に刃同士を向き合わせないようにと言われました。
刃と刃を向き合うってことで、
仲が悪くなるということらしい。
なんとなく分かります、その理屈。

つまんないことですが、
掃除をしてるといろんな発見があります。
お一人でお部屋をお使いになると、
結露が少ないんです。
これは寝ている間に人間が出す
二酸化炭素に関係がある気がするんですが、
違うのかなぁ…
単に部屋は寒かっただけかなぁ。

二重扉の外側の硝子戸の中側の結露は凍ります。
ブルブルブル。
でも、なんかきれい。

今年、60歳になりました。
なんでもかんでも「60歳記念にするわ」と、
ペンション開業以来塗ってなかった
外壁のペンキ塗りをしましたし、
足腰鍛えるために自転車も買いました。
なんとなく色々節目だった気がします。
来年からは、まさに下り坂、
生きててラッキー!
の儲けモンの人生ですからね。
ますます肩の力が抜けてきちゃったよ、
どうしましょう…

最後までまとまりなく、
ごちゃごちゃ失礼いたしました。
皆さん、良いお年を!


2013年12月30日月曜日

働いてる感じ

おはようございます。
早寝(何故か10時半にはお客様全員がお休みになり、
私も早寝させていただいてます)早起きの正しい毎日で、
さすがの私も働いている感じです。
家の中だけで万歩計も10000万歩になるにびっくり。
って、ちょっと自慢ぽいですですが、
たまに働いて自慢してもねぇ。

ひたすら、洗い物をしながら、
なぜか、こういう忙しい時に、
ついでにあちこちちょこちょこと掃除。

お花屋さんみたいでしょう。
お正月のお花はいつもお隣がくださいます。
ゴージャス!
実はお隣さんのご親戚がお花屋さんなんです。
わが家に、こんなにお花があふれるのはこの時期だけです。
今年は、私の好きな日本水仙もたくさん、嬉しい。
華道というものはまったく嗜むことなくこの歳になりました。
1年に1回の一美流投げ込み生花です。
こんなにたくさんのお花を盛り込めるのは、
あーでもないこーでもないと面白いです。

そして、Localbenchさんからもパンが届きました。
パン屋さんも6日まで、お正月休みです。

出かける時間がなくなってきたので、
写真が家の中の物ばかり。
ブルーチーズと小蕪、相性がいい。

里芋のぬめりが味を濃くする気がします。

今が旬の春菊とネギとゆずをサラダにしました。

皆さんがお休みの間、
しばらく、働きモードを楽しみます。

2013年12月29日日曜日

重宝してます

わが家にもご近所にも、
お客さんの車が並び始めました。

何も一番忙しい時期にやらなくてもいいだろってことを、
忙しい時にするのって、どういうことでしょう。
例えば、食器棚を拭く、念入りにお風呂掃除をする、
窓ガラス、コーヒーメーカーを磨く、
HPを書き直すなどなど。
昔っからですが、忙しいと聞いほど私はよく働き、
暇な時はぐうたらしてしまう。
わけわかんない、難儀な性格。

シーズンに入って、ロケットストーブも頑張ってます。

台所で冷えきっている食器を
温めるにはこんなに便利なものはない。
火を止めてからは、ふきんを干すのにも使えるし、
何より自分の体を温めるのに一番重宝かな。

奥に方に小さく見えているのは、
コスタリカで買ってきたテラコッタの小さな家。
気に入って、時々場所を変えて飾ってますが、
これは温める必要もないのですが、
最近はここが定位置となってます。
だって、コスタリカは南国だもの。

うちのおかずは野菜がメイン。
野菜嫌いのお肉好きの方には辛いかも。
ごめんなさい。

手羽先でお出汁を取りました。

昨日夕飯に使った春雨は、
国産のジャガイモデンプンで作った
添加物なしという春雨でした。
ちょっと灰色がかった春雨ですが、
緑豆とはまた違った歯ごたえで、これも悪く無いなぁ。

妹からもらったアメリカ土産のカップ。
陶磁器ですが二重構造で保温できて、いいな。
取っ手のとれたカップを捨て、
一つ割れてしまったので、
これからはこれが私のマイカップ。

2013年12月28日土曜日

どれどれ

やっと、わが家も年末モードかな…

外の飾りも、いつまでもクリスマスってわけにもいかず、
秋に棚田の稲刈りの時に持って帰ってきていた稲穂と
ノイバラの実と近所で門松用に地主が枝払いしていた時に
落としていった松の枝で、私流しめ縄にしてみました。
いつの間にか、お米もノイバラも野鳥の餌になっちゃうかもねぇ。

ちょっと遠いのですが他の買い物ついでに、
お気に入りの東御市の田中駅近くの
お肉屋さんに行ってきました。
このお店、いつもお客さんがいます。
大したもんだなぁ。
お肉もおいしいし、お店の人も親切です。

誰がおいていったのかと思っていたアラスカの写真。
二郎の友人のスノーボーダーの美谷島くんが
「一美さんにも見せておいて」と言ってくれたそうで、
二郎が置いていったもののようでした。
なんとこの写真新聞を開いた大きさです。

で、どこにいるのかというと…

こんなところを滑ってるぅ…
そりゃぁ、老眼ではわからないよ。
おそろしいですねぇ。
命がいくつあっても足りないでしょ。
良い子、年寄りは真似をしないように!


2013年12月27日金曜日

準備はできたかなぁ

気温は高めですが、雪が降ってます。
どうやら、今朝も雪かき仕事がありそうです。

ここから3枚は25日の写真です。
自分ちにお客さんがないから、のんびりしてますが、
スキー場には音楽が流れ、
子どもたちがスキーをしていました。
おお、シーズンになってる!?

最近、少し数が減ったかと思うリスですが、
冬は松の実の食べカスや足あとが残るので、
見つけやすいですよ。

新しい看板に、こんなものもつきました。

外から戻ったら、
何故か私のパソコンの上に、
大きなアラスカの写真がおいてありました。
誰か来たのぉ…

トランスパレントを朝日に
透かしみようとしたところまでは、
よかったのですが、

窓ガラスの汚れが気になって、
思わず、本気モードで窓ガラス磨きをしました。
こういう時は窓枠のないガラス窓が好きになる。

きれいになったガラス窓、やっぱり気持ちいいなぁ。

今から38年前に、ペンション経営の実習を受けた時に、
「清潔」ということを強く指導されました。
私は、当時まだ20代そこそこでしたが、
同じ頃同じ指導を受けて開業された先輩方は、
今でも、きっちり、その教え守っておられます。
そういうペンションに伺うと、
反省させられる…

米粉と豆乳のジェラートは、
ちゃんと固まったのですが、本当にこれでいいのかなぁ。
おいしいというか、こんなものかぁというか、
牛乳や生クリームに慣れてると違和感あるかな。

2013年12月26日木曜日

ハマってしまって

そんなに写真あるなら、
1日2回アップしたらと言われちゃいました。
まぁ、そういう日もあるけどそうじゃない日もある。

ケチなのか、エコなのか…
私はケチじゃないと自分のことを思ってましたが、
どうも最近はケチなのかもと思えてきました。

これは私じゃなくて、
元祖ケチな望月がやり始めたんですが、
なんと、紙のコーヒーフィルターを洗ってまた使う!

私は、何十年も同じものを使います。
これは、セラミックの歯のついたごますり器。
最近はまってるセスキ水で汚れをとって、
竹串とブラシで掃除しました。

これは、粉茶やきな粉などを作る時に使ってるミルサー。
これも刷毛と歯ブラシ、セスキ水で、
コードまでピカピカにしました。
もう、止まらない!

こんなダサいヨーグルトメーカーですが、
案外色々使えます。
まっ平らになるので、
色んな物を発酵させるのに便利。
これもまた、
歯ブラシとセスキ水で汚れを落としました。

どんな味なのかと、
豆乳と米粉でジェラートにチャレンジ。

うまく固まるかなぁ。

奮発して、直売所で買った地元の蜂蜜入れました。
おいしくな~れ!

コスタリカフェでトランスパレント習った時に
楽しさ忘れられず本を買ってしまいました。

手が冷たくてかじかんだので、
こんなものに手を当てて温めてから、いざ、いざ!

ふふ、できたぞ!


2013年12月25日水曜日

クリスマスイブ

「うちは仏教徒だ」と言いながら、
クリスマスを便乗で楽しんでます。
クリスマスイブなんて題名とは、
ちょっとムードの違う写真が並びますが、
お付き合いください。

上田からの帰りに、いつものウルトラマンに、
メリークリスマス!
ウルトラマンは今日も低空飛行してました。

菅平ダムへ流れ込む神川。
私が行くと鳥が飛び立ちました。
寒い冬、がんばってね!

「クリスマスケーキが食べたい!」
くいしんぼうな大人のために、
こんなものを買いました。

クリスマスイブの温泉は、
家族連れがほとんどおらず、静かでした。
温泉とクリスマスは相性が悪いみたいですね。

うちの街灯は不気味に笑ってました。

スウェーデンの友人からは、こんなカードが届きました。
北欧の友人達、素敵なクリスマスを!

2013年12月24日火曜日

ほんの少しの工夫

おはようございます。
そして、冷え込んでいます。
昨夜はマイナス15度くらいまで下がったようで、
ボイラーの管を凍らせてしまったようです。
変な話ですが、お湯のほうが凍るのですが、
望月は、朝から後悔しながら走り回ってます…


カルフォルニアにいる友人を訪ねた妹のお土産。

前にスペインに行った時にはこんなものをお土産に。
彼女昔から、拾うの好きだったような気がしてきたけど、
自分の家には置かないのよねぇ。


松ぼっくりのような複雑な形のものや、
こういうものにホコリが
溜まったときはどうしてますか?
私はペンキ塗用の刷毛でホコリを取ってます。
なかなかいいんですよ。

昔、ここにカーテンをかけていた時期もありましたが、
どうも暗く、重たい雰囲気になるし、
邪魔になるからやめてました。
でも、なんとか廊下を暖められないかと、
古くなったテーブルクロスに工作して、
試しにこの布1枚ををかけたところ、
これだけで1階の廊下の暖かさは
俄然アップしました。
これで十分という意見もありますが、
あとは見た目の問題ですね。
なにか素敵な布を探さなくっちゃ。

そしてこれが、昨日の1番のヒット!
アルカリウォッシュという商品名ですが、
セスキ炭酸ナトリウムというものです。

スプレー容器に500CCの水をいれ、
小さじいっぱいのソーダを混ぜて吹き付けて、こするだけ。

私は、できるだけ化学薬品を避けようと、
重曹とクエン酸を愛用してますが、
油、タンパク質系の汚れには、驚く効果でした。
おかげで、昨日の午後は、
ちょっと試すだけのつもりが、
レンジ、レンジフード、シンクと
あまりにきれいになるので、
やめられなくなってしまいました。
見て、このヤカンの輝き!
年末の大掃除にぜひお試しくださいね。
ふふふ、今日はお手洗いの掃除してみようっと。