2012年11月30日金曜日

なんだかんだ…

先のことを考えずに暮らすと、
あんまりストレスないなぁ…
刹那的、ノウテンキなんて言われても、
まぁ、その通りだし。
なんだかんだ言いながら、
好きなことしてます。

誰にだって来年まで生きているかなんてわからないけど、
「来年還暦だしね」と、コジツケて、
お祝いにこんなものを作ってもらうことにしました。
お任せなので、
いったいどういうものになるのかもわかっていません。
部品などは、無料回収所の捨てられた
自転車からも探してくるらしい。
「バイシクルではなく、リサイクルね」などと言いながら、
立派な中古品のわたしには、お似合いだと気に入ってます。

ご近所さんから「上田に行ってたから」といって、
「自慢焼」いただいちゃいました。
はみ出るほどの自家製あんこが入って1個80円。
あんこ好きにはたまらないよ。
HPやライブカメラもあるので、ご覧ください。

2012年11月29日木曜日

冬の初めの晴れた日に

昨日も高原史の取材に峰の原巡りをしていました。

クロスカントリーコースの手前あたりからの眺め。
「家族みんなここが大好きで、
ここに住んでいられるだけで幸せ」と、
ニコニコとインタビューに答えていただきました。

「中、入るの?玄関先でいいでしょ」なんて
おっしゃっていた方でしたが、
素敵なログハウスにあげていただき、
最後は「サックス聞いていかないの」となり、
かぶりつきで三曲聞かせていただきました。
「たいした夢はないです」とおっしゃってましたが、
多くの人が夢見る暮らしを
すでにかなえておられます。

夕方、ピンク色の夕焼けが広がり、
冬の初めの静かな峰の原の1日が終わりました。

2012年11月28日水曜日

また来るのかなぁ

毎日のブログにつける題名、
皆さん上手につけていらっしゃいますが、難しいなぁ。

朝のニュースで、
北海道の停電の様子が報道され、
女川で知り合ったおばあちゃんが苫小牧に引っ越され、
寒いとおっしゃっていたけど大丈夫かなぁって心配したり、
30年ほど前にここも台風で孤立して
停電になったことを思い出し、
何が起きるかわからない山の上だということを
再認識して気を引き締めています。

そして、今年は5年ぶりにノロウィルスの
大流行だとか。
大流行の後、保険には入って入るものの、
もし我が家にもノロウィルスが入ってきたら、
お手上げです。
まずは、うがい、手洗い、気をつけなくちゃ!

トップページに偉そうなお願いしてますが、
どうか、ちょっと風邪気味、お疲れ気味と
感じていらっしゃる皆さん、
冬は長いです、あせらず無理せず元気な時に、
いらしてくださいね。

運動不足になっちゃいけないと、
昨日の夕方、ほんの少し散歩しました。
この雲の中に根子岳透けて見えてるんですが、
写真じゃ見えないですね。

これは今日の出窓の窓の模様。
これからもっともっと寒くなると
思わず見とれるような
ペイズリーのような模様もできる日もあります。
菅平は夕べから今朝にかけて、
気温がとうとうマイナス10度を
上回りました。
いよいよ、ですねぇ。


2012年11月27日火曜日

寒い日は

朝から霧の中です。

昔の冷蔵庫の冷凍室って、
こんな感じに霜がいっぱいついていたなぁ。
今時見ませんよねぇ。
さて、こんな日は…


食堂の机は事務所の机のようになり、
読みかけの本や雑誌、
新聞が積み上げられています。

そして、床の上には、
折りたたみ作業中のマップが広げられ、
オフの我が家は、
玄関にはグリーンラボの段ボールが並び、
どこもかしこも足の踏み場もない!



2012年11月26日月曜日

楽し忙し峰の原暮らし

昨日とうってかわって、今日は風雨。
庭の雪も少なくなってきました。

ピンぼけ写真続きます、ごめんなさい。
もう、こういう季節なのねぇ。
クリスチャンじゃないからと
意地を張ってもしかたないし、
クリスマス楽しんじゃおうか…

年に一度、峰の原のオジサンたちも参加してる
ジャズバンドのコンサートが須坂の
メセナホールで開かれます。
この女の子、ノリノリでした。

もう三年もかけて、
峰の原高原史なるものを作ってます。
ラストスパートで住民の皆さんのインタビューに行ってます。
これはそのうちの一軒で
見せていただいたご自慢の作品。

最初は「僕は添え物ですから」と、
おっしゃっていたご主人ですが、
どんどん笑顔が広がり、作品が出てくる出てくる。
このご自宅もご夫婦で建てられたログハウスです。
峰の原の住人、侮れないぞ。

そのインタビューの帰りに、見晴らし台をのぞくと、
カメラマンがお一人いらっしゃいました。
「いやぁ、すばらしいところですねぇ。
初めて来たんですよ、近くに住んでますけど。
知らなかったぁ。
すばらしいところにお住まいですねぇ。
ヒェー、1500メートルもあるんですか…」と。
うふふ、峰の原ファン一人増えた!


上田の若いお母さんたちが自主上映するというので、
こんなドキュメンタリー映画を見に行きました。
うーん、監督の意図はどこにあるんだろ。
いろいろ考えさせられるということは、
いいドキュメンタリーなのかなぁ。
たしかにお産は特別なこと、
大変なことなのだけれど、
ここまですること、しなければならないことに
現代の日本人の悩みを感じました。


2012年11月25日日曜日

きれいな朝です。

 今朝は文句無しの快晴。

二郎は善光寺界隈のシンカイマーケットの
イベントに出店するために出かけて行きました。
お天気もいいしお近くの方はぜひお出かけください。


 朝7時前

少し日が昇ってきました。

昨日、友人たちが参加している
ジャズバンドのコンサートがあったので、
お祝いのワインを買いに久しぶりに楠ワイナリーに立ち寄りました。
今年もまたおいしいワインができつつあるようですよ。
望月のスクールでは、恒例のワイン会も企画してるみたいですよ。
おたのしみに!

ワインの他に、楠さんの知り合いの
りんご農家にお願いしていた
りんごもいただいてきました。
これからの時期、
信州は宅急便屋さんも
りんごの発送で大わらわのようです。
さて、これから荷造りして
友人に送りましょう。





2012年11月24日土曜日

点火!

なんとか今年の薪も確保して
(薪というものは、木を切り倒してすぐには使えなくて、
今年私が薪にしたのは去年、今年の春先に伐採したものです)、
今日は夕方まで出かけない予定なので、
半年ぶりにロケットストーブに点火!


木は「あげるわよ」とか、
我が家の庭の木だってあるんですが、
それを薪にするのは、
ケチ臭い話しで恐縮ですが、
時間等労力を賃金計算すると、
買った方が安い…

だけど、峰の原や、
我が家には他人にあげるほどの
薪の材料があるんですから、
それを使わないってことはねぇ…
スローライフは隠遁生活なら、
それなりになんとかなるかもですが、
現金収入も必要で、
田舎暮らしなどの本にあるように
格好良く暮らそうとなると
それなりの体力、努力、覚悟がいるものです。

2012年11月23日金曜日

雨です

外は、しとしと雨です。
気温が下がると雪かしら。

今日はたぶん、出かけなくていい日だったはず。
そう思うと、じっと寝ていられず、
寒さを我慢して布団から飛び出して、
朝食前に寝起きでいきなり、
埃を落とし、掃除機をかけました。

毎年ご紹介してると思いますが、
友人の友人が長崎県の天草で
22年前に耕作放棄されていたミカン畑で、
ミカン栽培を始めました。
彼女の手作りガリ版刷りの
「みかん山だより」によりますと、
バンカンやはっさくは成長も早かったそうですが、
温州みかんはデリケートで大変だそうです。
彼女の先輩のおばあさんは、この季節
「ミカンがほたる色になってきやしたなぁ」と、
愛おしそうに仰ったそうです。

ご注文なさる方はこちらへどうぞ。
tel&fax 0969-34-0504
川野美和(大津農園)
畑仕事の前、お昼休み、夕方なら、
お電話でも連絡つきます。


こちらはご縁があって月に2回だけですが送ってもらっている
北信濃の無農薬農家のお野菜です。
マイ農家クラブ

頑張ってない私にできることは、
頑張っている友人知人を、
ほんの少しだけですが支えることだなんて、
ナマケモノの言い訳ですが…

2012年11月22日木曜日

下界は小春日和

お天気のいい日に限って下界に用事があって、
家の外の作業がやりかけなので、もったいない気分。
でも、下界は温かくて気持ちよかったです。


松代の歯医者さんまで通っていますが、
次回は来年と言っていただいて一安心。
それまで歯が痛くならなきゃいいけどなぁ。


しばらく、千曲川からのこの景色も見ないかと思って、
川の向こうの北アルプスや飯縄山を写真に撮ってみました。


今日は保健補導員の研修で、
仁礼にあるグリーンアルムという介護施設の見学でした。


この色の、この大きな建物が建った時には、
この日本の農村にこの南欧風は、
どういう感覚かと驚きましたが、
なれとは恐ろしいもので…
受け入れてしまっている
自分の感覚を疑ってます。


野沢菜も、あちこちの畑で準備万端。
来月の始めには私も少しだけですが、
野沢菜つけなくちゃと思ってます。

2012年11月21日水曜日

今日も駆け足

今朝も粉砂糖をかけたような雪景色でした。
昨日一緒に大町に出かけていた友人は、
長年林業ボランティアをしているということで、
今日は、我が家の薪作りや
ご近所の大木のモミの木を倒す
(伐採なんて生易しい感じじゃなかったです)
作業をしてくれました。

これはほんのお遊びかな…
この時はまだ余裕でしたが、
大木伐採を終えてから、
バスの時間を見ると勘違いしていたことが発覚!?
そこから今日も、大慌て、大忙しに。


そんなバタバタな1日ではありましたが、
こんなおいしいものも確保しました。
我が家が朝食にお出ししているパンは、
東御市のlocalbenchというパン屋さんのパンですが、
今はタルトタタンとモンブランを限定販売中です。
手作りのおいしさが口いっぱいに広がります。

2012年11月20日火曜日

ちょっと、大町まで

もう10年近く前、私はけっこう平気で車で
どこにでも用事があれば出かけてました。
大町にも親しくしていた友人がいたので、
よく出かけていたのですが、
今日は、ちょっと悲しい訪問でした。


峰の原にこんな素敵なアレンジを作ってくれるお花屋さんがあります。

そのアレンジメントを持って、大町へ。

ナビというもの使って、いつもと違う道を通り、
白馬も見ちゃった。
いつも峰の原から遠くに眺めているに山々が目の前にドーンと、
圧巻!

大町の駅は、かわいいです。

帰りに、友人を誘って前から一度訪れたいと思っていた
ストローベイルで作られたコーヒー屋さんへ。


「あのぉ、どこかでお会いしてませんか。
僕、スケートしてて・・・」
と、横のテーブルにいた若者に声をかけられ、
スケートというのはスケートボードだろうとピンと来て、
「私、グリーンラボの中山二郎の母です」
というと、
「森フェスでMCしてました!」
「ええっ、そうだったのね」
と、一緒にいた森フェス仲間の友人と
奇遇な再会にびっくり!
なんで、こんな人里離れたコーヒー屋さんで会うの…
皆どうも嗜好が似ているようです。


2012年11月19日月曜日

若者よ、大志を抱け!

来年還暦を迎える私のまわりは、
私より若い人がいっぱい。
バーサンな私からみると
「大丈夫なのぉ」と思うようなこともいっぱい。
でもね、私もそうだったんだろうなぁ。


息子たちがやっているグリーンラボという
スノーボードブランド。
今年は、なんとスキーを作りました。
今やスノーボーダーですが、
彼らはスキーレーサーだったんです、高校生までは。
さて、スキーの評判はどうかな。

借りている上田の棚田のお米を
とりに行ってきました。
こういう昔からのお米屋さんも
見なくなりましたねぇ。
金子米穀さんには、
お米の他においしいお餅も売ってますよ。

息子の親友夫婦が、上田の空き店舗を借りて
カフェをオープンしました。
友達と一緒に皆で手作りしたお店です。
HPもblogもないのですが、
UNOcafeといいます。
今日からオープンですが、
ドキドキしてるらしい…

今日はグリーンカレーをいただきました。
あの広いスペース、使い切るのは大変な気がしますが、
ま、彼らならなんとかするだろう。

下界からの帰り道、
猿飛橋の上から車の窓を開けて
四阿山を写しました。
根子岳はちゃんと写せなくて、残念。
すごいところに私たちって住んでます。
いいところです、峰の原!

2012年11月18日日曜日

ふしぎは続く

今朝、「昨日の写真やっぱり撮れてなかったのねぇ」
なんて言いながら今日の写真を撮ってから、
いつものようにコードをつないで写真を取り込んだら、
どういうわけだか写真が出てきました。

しかも2011年の春の写真まで。
操作した覚えはないのですが、
どうやら、本体に記憶していたらしい…
なぜだ…


こちらは昨日のカフェの写真。


そして、2011年の4月の未公開写真も、ついでに。

うふふ、このちっちゃなちっちゃな女の子も
今は、しっかり歩いて、保育園児です。
歳とるはずだよねぇ。



たった1年半ほど前なのですが、
いつもの長靴姿ではありますが、
心なしか私も若いような…

この素敵なお宅は、
我が家のロケットストーブを設計してくださった
追分(軽井沢)の杜の工房さんです。

すばらしい梁です。


キッチンもどこもかも、
奥様の趣味だろうなと
思わせる雰囲気が漂っています。

この頃はどこに行っても、
戻ってくると我が家が古ぼけて見える…


そしてこれは、その翌日どこでとったかも記憶がないけど、
逃げて行く猪の後ろ姿。
どこで撮ったんだっけ…