2012年12月31日月曜日

よいお年を!

今年もお世話になりました。

と、感謝しつつ、
「お正月って、いつもと一緒で、1日過ぎるだけで、
別に何も変わらんやん」なーんてことを、
心の隅で考えてるひねくれバーサンです。
来年も、意地悪バーサン路線で行くのか…

毎年、年末になると、
ご実家がお花屋さんというお隣の奥さんから、
お正月のお花をいただきます。
華道なんてまったく知らない私でして、
「ま、こんなもんやろ」と、
いつも投げ入れております。
素材がいいから、
私がどう生けようと、
花は華なのだ!ってことで…


お食事をご紹介できたらと思うのですが、
出来上がったら、即、お出しするので、
写真なんて余裕はないのです。
これはアボカドの白和え。
白和えの中に、煉りゴマ、薄口醤油、
裏ごしカッテージチーズなども入れてみました。

これは卵でとじる前の
白菜と信州サーモンの煮物。
卵でとじて、三つ葉をいっぱい乗せて、
最後に柚子の千切りもちりばめて出来上がり。

おいしいもの食べて、よいお年を!?


2012年12月30日日曜日

雨です…

朝から雨が降り、
強風でリフトも一基止まっているようです。
昨日の30センチほどの積雪から、今度は雨。
今年の12月のお天気はまるで日本の政治みたい…
変わり方が激しすぎます。
もうちょっとなんとかならんのかっ!

火を止めたロケットストーブの上は、
何でもかんでも乾かすのにピッタリ。
お客さんのない時には、
夜の間の余熱で、
洗濯物も乾かしちゃいました。
調子に乗って干し過ぎに注意しなくちゃね。


今朝ご到着のお客さんが
「大阪のお土産ゆうたらこれやろ、
ゆうておじいちゃんが持って行けて…」
と、申し訳なさそうに大阪土産くださいました。
おじいちゃんは正しいです!!!!!
つい数日前に「本物の豚まん食べたい」
と、私がつぶやいていたのが、聞こえたんかも。
おおきに!

2012年12月29日土曜日

いろいろやってます!

ここは太平洋側と日本海側の境で、
どちらかというと太平洋側が強いので、
南岸低気圧の時には雪が降るんです。
でもその雪は少しだけ重い…


昨日完全に姿が見えていたえさ台とツリーは、
すっぽりと雪をかぶってしまいました。

私、地域の役回りで保健補導委員というのが回ってきて、
減塩を地域の方におススメするには、
まずは自分で塩分濃度を測りなさいと言われ…
やってみたところ、
みそ汁はだし汁に味噌風味程度が適正塩分ですよ。
スポーツなさっているお客様には、
濃いめの方が癒されるでしょうし、
お子さんは濃い味にハマりがちですが、
塩分って、ほんま、体に甘くないのだ!
自称中高年の皆さん、お気をつけ下さい。

豆とか丸いものが好きみたいな私は、
テキスタイルデザイナーのお客様にご無理をお願いして、
こんなシールを作っていただいて、
お豆屋さん、開業中!
東御市の胡桃もありますよ。
お土産に、いかがかしら?

おっと、忘れるところでした、
真ん中のブタさんは、
ブタに真珠と言うシャレの利いたクッキー。
こういうちょっとひねったものを探し名人の
お客様が持ってきてくださいました。



2012年12月28日金曜日

暖かめの朝

窓の結露や氷も今朝は少なめでした。
暖かいと言ってもマイナスですけど。

夕べのお客さんのお部屋の
片付けをしていて気がつきました。
(前から気づいていたけど)
皆さん私の仕事を少しでも減らそうと、
お部屋のお手洗いがあっても、
使わないようにしてくださってるような…
それだけじゃなく、
他にもいろんなご配慮感じます。
すみません、そして、ありがとうございます。

この大根、収穫時期が遅すぎたのね。
根っこが生えてきてしまってますもの。
根っこにも栄養あるし、
この大根は有機栽培農家のものだし、
なんとか根っこも料理してみよう。


毎度おなじみの天草の有機栽培農家のみかんを
ジャムにしました。
とろりと本当においしい。
今回は色を重視して、
てん菜糖のグラニュー糖を使いました。

こちらは、夕べからのお客様の手作り、
ご自宅の柚子のジャム。
今朝、他のお客様にもめしあがっていいただきました。
こうしておけば、いつでも柚子湯が飲めますね。
ごちそうさま!


2012年12月27日木曜日

手前味噌

今日は快晴、スキー日和ですよ!

お味噌を自分で作るようになって何年目かなぁ。
今年もそろそろ食べられそうです。
溜まりが出てくるには、
もう少し時間が経った方がいいのかな。
手前味噌とはよく言った。
自分で作ればおいしく感じます。

味については、冷静に判断できない部分もあるのですが、
安心を食べているのはほぼ間違いないと思います。
顔の見える人、場所も見える大豆と麹ですものね。

しかし、暮らしぶりとしては手前味噌には要注意。

2012年12月26日水曜日

注文の多い安宿

今日も少し雪模様。
朝一番のメールは

「○○さんがペンションに行こうと思ってHPを拝見したら
10か条のお願いバリアーがあって、
タバコ愛好者としては行かれなくなってしまったと
苦笑されてました、気の毒にね(笑)」
というものでした。
そこで、「うちは、注文の多い安宿ですから…」
と、開き直りともいえますが
正直な気持ちを返事しておきました。

注文が多いから安宿なのか、
安宿だから注文が多いのか…

「西洋料理店山猫軒」ならぬ「西洋風安宿山姥軒」かも。
食べられぬように、心してお越しください。

ミズナラの葉っぱに融けた雪のしずくがかかって、
クリスタル葉っぱが出来上がり!

野鳥のためのクリスマスツリーもえさ台も
雪に埋もれちゃいました。
除雪してあげなくちゃね。

2012年12月25日火曜日

おじいちゃんのありがたさ

久々の本格的除雪で、
私の走行距離(万歩計)、
昨日は15,000戦歩を超えました。
心地よい疲労ではありますが、
利き足ばかり使ってはいけないなどと
知恵を働かせたつもりが、
なんか下手に使ったようで、
悪くないはずの左膝が痛い。
ほんとに、やーねー。


昨日滅多に使わなくなった二段ベッドのベッドメイクをしました。
私は屋根裏とか二段ベッド好きです。
最近の子ども部屋にはあまりないらしく、
子どもさんたちには人気です。
実はこのベッドは、おじいちゃんが作ったものです。
他のベッドよりもわずかですが幅もありますし、
板でできてるので腰が悪い人にもいいですよ。

ということで、
今日は、おじいちゃんが
作ったものをご紹介します。
(他にも細々ありますが、省略)

玄関の靴置きの棚

カウンター、裏側が棚になっていて便利。
熱帯林保護活動をしている私は、
ラワンだというのにひっかかるんですが、
おじいちゃんがこれを作った頃(たぶん50代前半)は、
私はまだ熱帯林保護活動してなかった…
ラワンは木目がなく(ないわけじゃないけど)て
シロウトには細工がしやすく
扱いやすいと申しておりました。

ワインラックまでつけるという芸の細かさ。

玄関の大きな軒も開業当時はありませんでした。
屋根は、おばあちゃんと二人で貼ってましたね、すごい!

風呂場も結露がひどくて悩んでいたのですが、
少し狭くなりましたが、
板張りにしてからはベタベタしなくなりました。
これをはがすとカビだらけなのかなぁ…

これはからまつ集成材のナイトテーブル。
「鏡も欲しい」という私の希望で、
蓋の裏には鏡が取り付けられました。

シロウト日曜大工なので、
オシャレな家具にはかなわないし、
新しいものに取り替えようと思ったこともあったのですが、
友人から「ひどいね、古いものを大切にしないなんて。
いらないなら私がもらうからね。
ましておじいちゃんが作ったものを」諭されました。
その友人は、あの世に行っちゃったけど、
彼女のおかげで、
おじいちゃんの家具たちは、
いまでも生き残ってます。


2012年12月24日月曜日

雪、降り始めましたよ!

今朝から、やっと、まとまった雪降りになりました。

チェックアウトのある日は掃除が大変。
「これは体と頭の運動なんだから」と、
自分に言い聞かせ片付け終わったら12時でした。
中近両用眼鏡をかけて目を凝らして掃除してますが、
見落としもあるだろうなぁと心配。
掃除ひとつ完璧にできないか…
手伝ってもらうほどではないし、
額に汗をかきながら、
微妙なところで頑張ってます。

イラストレーターの友人、
長野亮之介さんのイラストのカレンダー、
もうそろそろ今年もおしまい。
本人から、こんなメールが夕べ届きました。
おススメですよ!
来年のカレンダーがなんと年内にできましたよー。
地平線会議のサイトで紹介されてます。
コスタリカは、さすがに今年は描きませんでしたが、
代わりにタイを描いてます。
その他、インド、モンゴル、アメリカ、エクアドル、ベトナムです。
今年は奇跡的に年内販売開始ー。ふー。




フラクタルとか、カリブロッコリーとか、
ロマネスコと呼ばれてるカリフラワーの仲間の洋野菜。
キャベツ系の野菜は虫がつきやすく、
消毒がたくさんかかってると聞いて以来、
なんとなく手が出なくなってますが、
カリフラワーもブロッコリーも好きなのよ…

朝食にお出しした残りをじっと眺めていたら、
クリスマスツリーにしたくなって、
カッテージチーズの雪と
ボアブルローゼの赤い実をつけてみました。
今日はクリスマスイブなのね。

2012年12月23日日曜日

もうシーズンなのですが

三連休と言っても昔ほどの賑わいもなく、
スキー大好きな人達ばかりの我が家ですが…

ここでお願いがあります。
こちらの都合で、
本当に申し訳ないのですが、
冬は昼間は、
オバサン一人でペンションの仕事をしています。
できれば、チェックイン、チェックアウトなど、
ご配慮いただければ助かります。
ご協力よろしくお願いいたします。

スキー場オープン目前まで
私たち自分の趣味に走ってます。
こんなことだからと、お叱り受けそうですが…



完全に自転車屋さんになり切ってます。

暖かい日に散歩に行くと、
こんな雲海も見えていました。

リスやら野鳥のため?のクリスマスツリーも設置して、
過保護にしないようにクリスマスプレゼント程度に
ヒマワリの種を置きました。


おいしそうな小豆島のオリーブオイルと
フランスパンをいただいたところに、
頼んでいた中野市の無添加ベーコンも到着。



2012年12月22日土曜日

誰の足跡?

ふーっつ、今日から37回目の冬シーズンがスタート!
こんなに長くペンションしていても、
毎回スタートするヒはドキドキ緊張します。
日頃の緊張感のない暮らしを改めるべきか…


お天気がいい日、
うちから一段下の通りの友人の家に届け物がありました。
車で行くとグルッと遠くなるのですが、
クマザサの空地を抜けていくと近道。

クマザサの上を忍者のように…とはいかず、
ずぶずぶと足を取られるのですが、なんか楽しい。
子どもの頃、道を歩かず、
わざわざ川の中を歩いたりしてましたが、
どうも今だにそういうことにワクワクするみたい。

空地を抜けると別荘の通りに出ます。


人通りの少ない別荘地区には、
いろんな足跡がありました。
これはとっても小さなもので、
たぶん野鳥でしょうねぇ。
どうだろ?

これは一直線だし、しっぽの跡はないし、
歩幅から見るとあまり大きくない動物。
猫くらいの大きさかなぁ…

リスくらいの大きさでしたが、リスの足跡の形じゃないから、
リスのような飛び方(歩き方)じゃない…
斜めに入った筋が気になる。

これは、近所の2歳の男の子の足跡に間違いない!

冬の楽しみ方はスキーやスノーボードだけじゃないのです。
寒さを楽しむ気持ちさえあれば、ですが。

2012年12月21日金曜日

おほほほ!!

今朝一番に届いたメールは
「夕べ間違えて、ゆず湯に入りましたが、
今日が冬至でした。おほほほ!!」
という、須坂の友人からでした。
「おほほほ!!」が、
本当に良くお似合いのほんわか奥様で、
!!がついているってことに、
間違って照れ隠しだけではなく、
陽気な元気がみなぎっている気がしました。
朝から笑わせてもらって、ありがとう!

「関西から西の人はせっかちだから。
早い者勝ちでいいじゃないですか、おほほ」と、
お返事しておきました。


こちらは柚子ではないのですが、みかんの皮。
ロケットストープの余熱で乾かして、
無農薬のものは陳皮したり、
そうでないものは、
皮に油もあるので燃やしています。
ストーブは焼却炉じゃないけどつい…

私も今日は柚子湯に入るか、南瓜を食べよう。

2012年12月20日木曜日

カズミの記憶がもう少し確かだったなら…

クレオパトラの鼻がもう少し高かったなら
世界の歴史は変わっていただろうと、
どこかの誰かが言ったとかいわなかったとか…
畏れ多くもクレオパトラさんと比べるとはですが、
私の暗記力、記憶力がもう少し確かだったなら、
皆さんにこんなにご迷惑かけず、
私の人生も世界も違っていたかも
(世界まではあり得ない!)と、
今朝もまた考えてしまいました。

私のまわりの特に男性たちですが、
皆さん「どうしてそんなこと覚えてるの」
「どうしてそんな細かいことまで」と、
私は驚愕の日々です。
おおざっぱな生まれだと、
こどものじゃんぐる仲間だった男性に
断言されたこともありますが、
記憶が定かじゃない上に大雑把って、
最悪、最強!?

というわけでもないのですが、
写真撮ってないと思って取り込んだら、
こんな写真も出てきました。
ワインの試飲会のときの写真です。
これは、おつまみにピッタリだと思う
(なにせ私飲まないので、お酒のみの気持ちわかりません)
牛蒡(今回は須坂の伝統野菜の村山牛蒡)のマリネ。
耐熱容器に牛蒡とオリーブオイルと塩(今回は岩塩)と
こしょうをかけ混ぜて、
250度くらいのオーブンでちょっと焼いて、
焼き上がりに、梅肉とだし汁をかけて合えるだけ。
簡単だけど、止まらない味だと思う。


ピンク色の夕焼けと
我が家の唯一のクリスマスツリー
(これも頂き物ですが、
冬の間だけ出窓に登場)

電子ピアノが壊れて、
その場所があいたので、
置き場のなかった料理の本置き場に。

もったいないと思いながら、
随分たくさんの本を捨てましたが、
それでもこんなにあります。
たぶん今残している本にあるレシピは、
必ず実際に使ったものがあるはずです。
汚れた本もたくさんあるけど、
汚れた本のレシピは、うちの定番料理かも。
この他に、捨てる前に切り取ったり、
新聞や雑誌、最近はネットからプリントした
レシピのファイルまで、まだまだあるのですよ。
全てのレシピが頭の中に入っていれば、
自分でレシピを考えられるなら、
こんなに本なんかいらないよねぇ。

2012年12月19日水曜日

ワインの試飲会

昨日、ご近所の方のためにと
楠ワイナリーの試飲会を開きました。
でも、なんか、いつものメンバー、
しかも薹(とう)がたち気味の女子ばかりで…
でもね、まぁ、たのしかったし、
みなさんに「おいしい」とワインを褒めていただいたし、
少しは買っていただけたし、いいってことで、
雪の中、上がって来てくださった楠さんにはお許しいただこう。


信州サーモン
(ご近所のペンションさんが養魚所をなさってます)のマリネや
昨日畑で採ってきたばかりの蕪、
牛蒡なども、ちょっと手を加えてお出ししました。
そうそう、お豆もペーストにして、
おいしいパンに付けて召し上がっていただきました。


全ての状況において、冷静に分析する
(勝手にそうだと私が思ってるだけ)楠さんの横顔。
この冷静さがおいしいワインを作るのか…
22日にはBSの辰巳琢郎さんの
ワイン番組でも紹介されるようですよ。

ブログの写真がどーだ、あーだ。
ラベルの印刷文字が、アーダ、コーダ。
私たちは言いたい放題にもかかわらず
「そうですかねぇ」「わかってるんですけどねぇ」
と、冷静なお返事の楠さん。
ふふ、彼らしい!

こんな小さなお客様も来てくださいました。
巨峰のジュース、気に入ってくださいました。


お断り*今日の写真は、私ではなくて望月です。

2012年12月18日火曜日

お天気いろいろ

今日は、雪になりましたよ。

これは快晴の日曜日に、御代田の駅近くのスーパーから見た
浅間山と前掛山とその後ろにちょっと黒斑。

そしてこれは、昨日上田の帰りに立ち寄った
ガソリンスタンドから見た虹。
カード払いをやめると言ったら、
すごくまたされて不機嫌になりつつあった時に
「まぁ、そう怒らずに」と
虹が出てなだめてくれたようです。

そして今朝、小雨から雪に変わった
須坂の塩野の農家の畑で、
「時間あるんだったらさぁ…」と言われ、
青大根、ほうれん草、そう太り大根、小蕪
聖護院大根などの収穫のお手伝いしてました。

用水路の水で、とれた野菜の泥を落とします。
冷たいよぉ。
うまくできてるんですよ。
でもね、たまーにの大根まで流しちゃうことも…
まぁあ、いいか!

いい笑顔!
この方も私と同じ、カズミさん!?
カズミという名前は、
こういうキャラになるのか…
手伝ったお礼にいっぱい野菜をいただいて、
今度はそれを、近所の友人たちにお裾分けしたら、
「うれしい」と感謝されて、よかった、よかった!


2012年12月17日月曜日

コスタリカフェ#19

今日は今年最後のコスタリカフェ。
寒くなってきたので、
これからは下界を転々とするつもり。

私がなぜコスタリカフェを始めたのか…

全てに中途半端な私が偉そうなんですが、
自分の若気の至りの経験からですが、
ただ楽しいこと、好きなことだけで
暮らせてるうちはいいのですが、
思いがけない出来事や、
自分の嫌なことに遭遇してしまった時に
(もちろん、そんなことに出会わない人もいますよ)、
耐性ができてなくて、せっかくの才能まで
捨ててしまうことになったりすることもある。
老婆心ですが、若い時に(こどものときから)、
いろんなことに目を向けられ、
自分と違う世界を少しずつ知っていけば、
ちょっとは強くなれるかなぁってね。
そんなヒントがコスタリカフェにあればいいな。



今日は上田の海野町商店街のUNOcafe




親子もいれば、私のようなオバサンもワイワイと。

ランチの後はクリスマスのアレンジメント教室

なんでも、アメリカのナンチャラモミとナンチャラヒバや
綿の実やらドライオレンジもと、超豪華版です。




十人十色、それぞれ個性が出ますねぇ。