2017年8月23日水曜日

いただいてます

えーと、今日は水曜日。
資源ごみをだす日ですねぇ。
7時近くなって、青空が広がってきました。
今日はどんな1日になるのでしょう。


こんな形のスイカ初めてです。
千葉のスイカだそうですが、
埼玉の方にいただきました。
とっても甘くて、おいしくて、皆さんにおすそ分け。
そして、ちらっと写っているのは、
菅平の丸文農園の真田の畑の採れたてとうもろこし。
何でも、この日の朝に摘み取ってきたそうな。
とうもろこしは朝摘みが一番糖度が高いとか・・・
やっぱりとれたて、最高。

先日泊まってくださった三姉妹から、
こんなお礼状もらっちゃいました。
おばあちゃんは、うれしいよ。
どんな大人になるのかなぁ、たのしみですねぇ。

歌の練習にいらしていた長野の方からは、
こんなお菓子をいただきました。
あんバタという名前ですが、実際はあんマー。
なぜ、本当にバターにしないのかなぁ、
マーガーリンのほうがおいしいからなのかなぁと、
いつもおいしくいただきながら思うのです。

ジャ、ジャ、ジャ、ジャーン。
北海道からいらした方と関西の方が重なった昨日。
もう、これ以上はないというチョイスのおみやげ頂きました。
私は六花亭は、札幌のお店と
十勝のここにしか行ったことがないのですが
全て本物、本気でというこだわりを感じました。
いい会社なのだろうなぁと思っています。
赤福は、どこにでもある組み合わせなのに、
この究極のシンプルさとあんこの味の
ハーモニーのすばらしさは追随を許さない。

この二つが偶然一緒になるなんて、感激。
そういえば、この2つとも、
今は亡きグッチ教授の大好物でしたね。
もしかして・・・

こんな写真ばかり載せている私って、
今やっている朝の連続テレビ小説の
「ひよっこ」の下宿のオバアサンのトミさんみたい。
(白石加代子さんの怪演が、愉快ですよね)
いや、みたいではなく、あのボケ具合も食いしん坊ぶりも、
もはや私もひけをとらない、おっほほほほ。

2017年8月22日火曜日

smail

夜明けが遅くなってきました。
気がつけば夏が終わっています。

この方、「こんなにいいとこないですよ。
ここにいるだけでいくらでも蝶の写真が撮れます」って。
松代から、ほぼ毎日峰の原にがってこられ、
日がな1日写真を撮っておられるそうです。
この満足そうな、控えめな笑顔。

須坂のリンゴも笑顔です。
もうこんなに大きくなってきてますよ。
日照不足で、ぶどうは病気が出始めてるとか。
これからお天気続くといいなぁ。

私の友人母子。
菅平の無農薬有機栽培の農家です。
レタスを買いに行ったら、この笑顔。
この子が生まれる前から知っているけれど、
「命のありがたみ噛み締めてる」って、
よかったね、幸せで。

笑ってなんかいられるか、
笑うなんて馬鹿にしてるなどとしかめっ面しても、
いいことなんかほとんどありません。
とにかく、すこしでもにっこり、smailだね。


2017年8月21日月曜日

いただいたり、お借りしたり

晴れてる、うれしい、単純!
お客さんの予約が入った、うれしい!
キャンセル、残念、ああ、単純!
そしてまた、時が流れていきます。

世はカレーブームだとか・・・
オリエンタルカレーってご存知ですが。
このロゴマーク、なつかしい。
関西では、昔はけっこう知名度あったんですよ。
名古屋からのお客様から
名古屋名物の一つとしていただきました。
ごちそうさま。

埼玉の方からなぜか千葉のスイカを頂きました。
この形、いいでしょ。
ということで出窓においてみましたが・・・
出窓向きではないですねぇ。

これ、プラバン、立体なんですよ。
今度このワークショップして、
やってもらおうかなぁと思っているので、
実物お借りして、
友人達に見せて反応見てます。
峰の原の草原の山野草、キノコ、動物、鳥などなど、
観察してから作ってみるってどうかしら。

2017年8月20日日曜日

主役交代

今朝は朝から青空が見えています。
1日晴れるかしらね。

昨日、1ビレ(第一ペンションビレッジ)に
用事があった帰りに、
「シロバナのマツムシソウが咲いてますよ」と、
毎日のように下界から上がってこられ、
写真を撮っておられるという方が教えてくださったので、
見に行きました。


見晴台では「上田は暑くてねぇ。
上がってきたら、
こんなに花がきれいだなんて、びっくり」
「地味な色だけど、ワレモコウいいねぇ」
と、老夫婦がニコニコと話しかけてこられました。
80代かしらねぇ。
スマートフォンを差し出され
「写真を撮ってください」と、
お二人が並んでにっこりとポーズを決められました。

ユウスゲも増えましたねぇ。

今の時期の主役はマツムシソウかな。

シロバナのマツムシソウも咲いてました。
今年は何株咲くかしら。
シロバナは突然変異らしく、
これを移植してもシロバナが咲くとは限らないそうで、
確実にシロバナを作りたかったら、
種を採取してきちんと交配させて
確立を高めていかねば、
なんて話を聞いたような、聞かなかったような・・・
だから、堀を越して持って行こうなんて
思わないでくださいね。

今年は花の開花が、
少しだけ早く進んでいる気がします。

ヤナギランが終わり、秋の花が主役です。




2017年8月19日土曜日

子どもは自然

今日は土曜日。
朝は曇ってますが、晴れるかな。

この間の「おいしいかみしばい」の時に、
望月が写した写真です。
子どもたちがあまりにいいので、ご紹介します。
どの子もいいなぁ。

おいおい、紙芝居はそこじゃないよ

はーい!と手を上げるおねえちゃん
それを見つめる赤ちゃん

ウヒヒ

直立不動

おまけ
この日のお弁当は、
お寿司とかぼちゃと車麩のフライでした。
皆で食べるお弁当の時間が、またいいんだなぁ。

おまけのおまけ。
子どもたちだけでなく、
紙芝居を演じているナガハリさんの
表情がまたすばらしい。

たしか養老孟司さんが、
子どもっていうのがまさに自然で、
こちらの思い通りにはならないし、
思いがけないことをするけど、
魅力的でもあり、
成長して大人になってくると自然ではなくなる
みたいなことをおっしゃっていたような・・・
私の記憶違いかなぁ。

2017年8月18日金曜日

ありがとうございました。

「おはようございます」
「昨夜、すごい雨でしたねぇ」
というのが、今朝のあいさつ。
今は止んでいますが、
どこかに被害が出てなければいいけれど。

いつ買ったのか忘れたけれど、
コスタリカのモンテベルデで買った
コスタリカ土産の小さな陶器の家。
この素朴さが気に入っています。
そうそう、この色合なのよねぇ、
コスタリカの昔の家・・・

探検昆虫学者は、暇さえあれば写真撮影。
コスタリカがご縁のイベントも終了。
お越しいただいた皆さん、
ありがとうございました。

そして、ススキの花が咲いてます。
もう、確実に高原は秋ですね。

2017年8月17日木曜日

おいしいかみしばい(No.3)

今日は何曜日だったかしら。
曜日や日にちを確認する毎日です。

連休もお盆も終わり、
菅平もすこし落ち着きを取り戻しました。

昨日16日は、「おいしいかみしばい」の3回め。
おお、紙芝居を入れる箱が、
ダンボールの手作りから、ちゃんとした木の
本格派に変わってる。
今月末には、長野市で紙芝居に大会があるそうですよ。
紙芝居は、日本独特のものらしく、
文化として受け継がれていくといいですね。

昨日は、声の枯れたお母さんのピンチヒッターで、
小学4年生が見事に演じてくれました。
鮮やかさに、びっくり。
将来が楽しみだなぁ。

男の子は、こんなところで見ています。

さて、4回目はいつになるかなぁ。
お楽しみにね。